logo

今夏、SNSやニュースサイトで話題になった蚊取り線香風アート「ナスカの夏、ペルーの夏」をお香制作キットとしてドワンゴジェイピーストアで独占販売開始

株式会社ドワンゴ モバイル事業本部 2015年10月23日 15時52分
From PR TIMES

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)のモバイル事業本部が運営する通販サイト「ドワンゴジェイピーストア」にて、10月23日(金)よりお香制作キット「ナスカの夏、ペルーの夏」を販売開始致します。



[画像1: リンク ]

<商品化不可能と言われた「ナスカの夏、ペルーの夏」を独占販売>
 今年の夏、SNSでのリツイートやまとめ系サイトのシェアが合計6万回を越えたことをキッカケに、ニュースサイトにも取り上げられたナスカの地上絵を模した蚊取り線香風アート「ナスカの夏、ペルーの夏」が、お香制作キットとして10月23日(金)よりドワンゴジェイピーストアにて独占販売されることになりました。
 「ナスカの夏、ペルーの夏」は、アートユニット「現代美術二等兵」の籠谷シェーン氏が「夏と言えば蚊の季節なので、ひと筆書きの『ナスカの地上絵』が蚊取り線香になったら面白いかな」と思い制作。ハチドリの形をした蚊取り線香の写真をSNSへ投稿したところ瞬く間に拡散され、「普通にほしい」「商品化お願いします。」など、多くの声が寄せられ話題に。
 大手メーカーで商品化の構想もありましたが、複雑な形状に加えて崩れやすい素材のため量産化が難しく、「商品化は不可能」と断られ続けましたが、ドワンゴジェイピーストアでは完成品ではなく制作キットを販売することで、商品化にこぎつけることができました。

<商品化まで7ヶ月・・・。夏を過ぎたため、蚊取り線香ではなくお香キットになりました。>
 商品化までの道のりは険しく、厚みや太さを微調整しながらハチドリの型を作り続けること1ヶ月半。そしてお香のもとになる粉の配分や、乾燥させる工程で歪曲して割れてしまうことへの対処法など、試行錯誤しながら試作すること30回以上。ドワンゴジェイピーストアスタッフの執念でベストな材料配分・制作方法を導き出した頃には、商品化プロジェクトが始まってから7ヶ月が経ち、季節もすでに秋を迎えていたため「お香キット」として販売することになりました。

<制作手順>
 1.粉を練り合わせてお香のもとをつくる
 2.型にお香のもとを詰める
 3.型からお香のもとを押し出しす
 4.約1日乾燥させる
 5.十分に乾燥したら、不燃布の上で燃焼さて完成!
  ※詳細は制作キットに同封されている説明書をご覧ください。
[画像2: リンク ]


<商品概要>
 商品名:お香制作キット「ナスカの夏、ペルーの夏」vol.1:ナスカの地上絵~HACHIDORI~
 価格:¥4,200-(税別)
 制作キット内容物:アクリル型×3種、お香のもと×4つ、不燃布×1枚、木栓×6つ、ヘラ×1本、ヘラ立て×1つ
 サイト:リンク
[画像3: リンク ]


<ドワンゴジェイピーストア>
 ドワンゴジェイピーストアは、既存商品のみならず、クリエイターと共に新たな商品を開発し販売する次世代型の通販サイトです。インターネット上で話題となっているクリエイターと共に今までにない商品を開発し、ここでしか入手できない作品や体験を商品化・販売いたします。
 ■公式サイト リンク
 ■Facebook リンク
 ■Twitter リンク

(注意事項)
 ※誤食や、使用中に身体に異常を感じたときは、直ちに医師の手当てを受けてください
 ※風による飛散に注意してください。
 ※燃えやすいものの上やそばに置かないでください。
 ※保管には高温・多湿の場所をさけてください。
 ※幼児の手の届かないところに保管してください。
 ※本品は必ず付属のシートの上でお使いください。
 ※完全受注生産のため、受注期間を超えた商品や予定販売数が売り切れた商品は、予告なく販売終了致します。ご了承ください。
 ※商品の詳細や発送時期などは公式サイトにてご確認ください。

●各社の社名、製品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。