logo

【接客業に関する調査】50.60 代でアパレル店員の人のイメージは「オシャレそう」50.0%が1 位!コンビニ店員より「優雅そう」16 ポイント高い結果に。3 人に2 人が「接客業経験あり」と回答。

株式会社 アイ・ディ・アクセス 2015年10月23日 12時00分
From PR TIMES

全国の30 ~ 39 歳の女性※有職者150 人、専業主婦150 人に聞きました

ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDA (アイ・ディ・アクセス 代表取締役 加福真介) は、ファッション・コスメ業界や働く人の意識の動向について、いち早く把握をするために独自で調査を行っております。今回は2015 年10 月8 日(木) ~ 9日(金) の2 日間、女性※有職者150 人、専業主婦150 人、計300 人を対象に、「接客業に関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施しました。



■調査背景
世の中の様々な店舗で接客業に携わる方がいます。一昔前は学生が働いていたイメージのコンビニや飲食店でも、年配の方や外国人の方が多く働いているのは時代の流れかもしれません。世の中から見た接客業のイメージはどういった実態なのでしょうか。 30 代の有職者150 人、専業主婦150 人、計300 人を対象に調査を致しました。報道の一資料として是非ご活用ください。

【調査概要】
1. 調査の方法…株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEB アンケート方式で実施
2. 調査の対象…全国の30 ~ 39 歳の女性※有職者150 人、専業主婦150 人を対象に実施
3. 有効回答数…300 人(30 代女性※有職者150 人・専業主婦150 人)
4. 調査実施日…2015 年10 月8 日(木) ~ 9 日(金)
※有職者…雇用形態は不問(正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト含む)

■調査の項目と回答概要
Q1●接客業で働いた経験はありますか(単一回答)
全体では、「接客業で働いたことがある」65.0%と、3 人に2 人は経験がある結果に。

Q2●前問で接客業で働いた経験があるとお答えになった方へおたずねします。あなたが経験した業種をすべて教えてください(複数回答)
全体では「飲食スタッフ」が55.4%と、半分以上の回答が集まりました。続いて「コンビニ店員」21.0%、「医療関係」13.3%。

Q3●なぜ接客業を選ばなかったのか理由を教えてください(複数回答)
全体では「大変そうだったから」45.7%が1 位となりました。「時給(給料) が低かったから」7.6%、「自宅や学校から通いにくかったから」2.9%など、条件面での理由はポイントが低く、条件が理由で選ばなかったわけではないようです。

Q4●あなたは、現役でコンビニや飲食店などの接客業で働く50 ~ 60 代女性に対して、どのようなイメージをお持ちですか(複数回答)
全体では「元気そう」52.3%が1 位、「人と話すことが好きそう」35.7%が2 位と、ポジティブな意見が目立ちました。一方「お金がなさそう」19.7%という意見も見られました。

Q5●あなたは、現役でアパレル・コスメ業界で働く50 ~ 60 代女性に対して、どのようなイメージをお持ちですか(複数回答)
全体で「オシャレそう」50.0%が1 位、「人と話すことが好きそう」35.3%が2 位、「元気そう」30.0%が3 位と、良いイメージが続きました。

■調査詳細
Q1●接客業で働いた経験はありますか(単一回答 n=300)

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

全体では、「接客業で働いた経験がある」65.0%と、3 人に2 人は経験があることが分かりました。有職者、専業主婦別でも大きな差は見られませんでした。


Q2●あなたが経験した業種をすべて教えてください(複数回答 n=195)

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

全体では「飲食スタッフ」55.4%と、半分以上の回答が集まる結果に。続いて「コンビニ店員」21.0%、「医療関係」13.3%と続きました。有職者、専業主婦別では、有職者は「コンビニ店員」25.3%、「医療関係」16.8%などが専業主婦に比べてポイントが高い結果になりました。


Q3●なぜ接客業を選ばなかったのか理由を教えてください(複数回答 n=105)

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

全体では「大変そうだったから」45.7%が1 位となりました。「時給(給料) が低かったから」7.6%、「自宅や学校から通いにくかったから」2.9%など、条件面での理由はポイントが低く、条件が理由で選ばなかったわけではないようです。


Q4●あなたは、現役でコンビニや飲食店などの接客業で働く50 ~ 60 代女性に対して、どのようなイメージをお持ちですか( 複数回答 n=300)

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

全体では「元気そう」52.3%が1 位、「人と話すことが好きそう」35.7%が2 位、「しっかりしていそう」22.7%が3 位と、良いイメージが続きました。一方「お金がなさそう」19.7%という意見も。有職者、専業主婦別では、「しっかりしていそう」では有職者27.3%、専業主婦18.0%と、イメージに差が見られました。


Q5●あなたは、現役でアパレル・コスメ業界で働く50 ~ 60 代女性に対して、どのようなイメージをお持ちですか(複数回答 n=300)

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]



全体で「オシャレそう」50.0%が1 位、「人と話すことが好きそう」35.3%が2 位、「元気そう」30.0%が3 位と、こちらもいいイメージが続きました。Q4 と比べると、「お金がなさそう」4.0%など、マイナスイメージも少なく、「優雅そう」17.7%などのポイントが高い結果となりました。


■調査結果とiDA の取り組み
現役でアパレル・コスメ業界で働く50 ~ 60 代女性へのイメージが良いことが印象的なアンケート結果でした。今後社会全体の高齢化や人材不足で、若い世代に限らず、時短勤務や週3 日勤務など、働きやすいようにアレンジされた求人案件は増えていく傾向が見込まれます。また、政府は「一億人総活躍」を掲げています。長く働くなら、オシャレな雰囲気の店舗や素敵なお洋服に囲まれたお仕事はおすすめの職種です。iDA ではファッション・コスメ業界の様々な職種の求人を募集しています。アパレルに限らず接客経験があることで紹介可能となる求人もありますので、ぜひ一度ご登録にお越しください。


■iDA (株式会社アイ・ディ・アクセス)について

URL:
リンク

【メディア掲載実績】
東京テレビ「ガイアの夜明け」、日経新聞、繊研新聞、産経新聞、WWD、ヤフー他多数


[表: リンク ]



1999 年3 月に設立した、アパレル・ファッション・コスメ業界に特化したプロフェッショナルカンパニー。業界スペシャリティとして唯一47 都道府県を網羅し、キメ細やかなサービスを提供、独自の地位を築いてきました。ファッション・コスメ業界の数多くの著名ブランドの人材パートナーとして、 1500 社以上の取引先企業からの支持を得ており、人材紹介・人材派遣・教育・店舗運営・出店コンサルティング等を行っています。
「WORKING DREAM(R)」(働くことによって、夢を実現させよう)という理念を基に、常時5000 人以上の派遣販売スタッフが活躍し、近年は、「販売員の地位向上」「女性の就業機会の拡大」にも積極的に取り組んでいます。


[画像11: リンク ]

■iDA(アイ・ディ・アクセス)が【ファッション求人ブランド数No.1 エージェントサイト】【コスメ求人ブランド数No.1 エージェントサイト】を獲得!
株式会社ネオマーケティングによる「ファッション求人ブランド数調査」にて、2015/4/21-30 の期間で調査を行い、エージェントサイトとして【ファッション求人ブランド数No.1】【コスメ求人ブランド数No.1】共に獲得を致しました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。