logo

スマートフォン向け電子コミックサービス「LINEマンガ」、新たに出版事業に参入

LINE株式会社 2015年10月23日 13時50分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

第1弾として、「LINEマンガ」オリジナル作品より人気の2タイトルをコミックス化 
コミックス購入者特典として限定LINEスタンプも提供



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINEマンガ」(iOS・Android対応/無料)において、新たに出版事業に参入いたします。第一弾として、レーベル名「LINEコミックス」のもと、同サービスで展開しているフルカラーのオリジナル作品2タイトルを発刊・コミックス化し、2016年1月15日より全国の書店で販売開始いたしますのでお知らせいたします。
[画像1: リンク ]



「LINEマンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末不要で、気軽にマンガ・ライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。2013年4月のサービス開始以降、約100社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに約10万点以上のバリエーション豊富なタイトルを提供、累計ダウンロード数は1,100万件を突破するなど、同カテゴリーのサービスの中では国内最大規模のサービスに成長しています。

「LINEマンガ」では国内の出版社・レーベルから提供いただいているマンガに加え、「LINEマンガ編集部」が手掛ける全編フルカラーのオリジナル作品の無料連載を展開しております。このたびの出版事業は、それらのオリジナル作品における更なるユーザーとの接点の拡大を目的としており、新たに設立したレーベル「LINEコミックス」のコミックスとして当社発行のもと、日販アイ・ピー・エス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:牛山 修一)に販売協力いただく形で全国の書店にて発売いたします。第1弾は「ハードボイルド園児 宇宙くん」「マリーミー!」といったオリジナルマンガでも人気が高く読者数が月間50万人を越える2タイトルを2016年1月15日(金)に発売し、今後も随時人気タイトルをコミックス化していく予定です。

「LINEコミックス」から出版するコミックスは、購入者特典として対象のコミックスを購入すると当該マンガ作品のスタンプを無料でダウンロードすることができる「スタンプ付きマンガ」の仕組みを取り入れ、スタンプを通じたコミュニケーションを行うことで作品との出会いの場を拡大します。また、スタンプはコミックス購入者しか手に入らない限定スタンプとなっているので、既存の「LINEマンガ」ユーザーはもちろん新規顧客においてもコミックスを購入する機会を提供いたします。

LINEでは、出版事業を通して「LINEマンガ」の可能性を広げていくとともに、更なるマンガ作品とユーザーの出会いを創出すべく様々な取り組みを行ってまいります。


【LINEコミックスより出版予定の作品概要】
※取次各社様・書店様への販売案内、および受注開始は11月上旬を予定しています。

■ハードボイルド園児 宇宙くん
“宇宙”と書いて“コスモ”と読むキラキラネームの4歳児がハードボイルドな思考を巡らすギャグマンガ
作品名 :ハードボイルド園児 宇宙くん 1巻
作者  :福星英春
発売日 :2016年1月15日予定
価格  :未定
判型  :B6判版オールカラー
発行  :LINE株式会社
発売  :日販アイ・ピー・エス株式会社
権利表記:(C)福星英春/LINE

■マリーミー!
「ニート保護法」という奇想天外な法律で結ばれた2人の恋愛を描く、ほんわかラブストーリー
作品名 :マリーミー! 1巻
作者  :夕希実久
発売日 :2016年1月15日予定
価格  :未定
判型  :B6判版オールカラー
発行  :LINE株式会社
発売  :日販アイ・ピー・エス株式会社
権利表記:(C)夕希実久/LINE
[画像2: リンク ]

(C)福星英春/LINE
[画像3: リンク ]

(C)夕希実久/LINE

【LINE マンガ アプリ概要】
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2013年4月9日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記:(C)LINE Corporation
App Store  リンク
Google Play  リンク

WEBブラウザ版: リンク
公式twitter: リンク
公式facebookページ: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。