logo

アボットがロナウド選手と提携して若者に献血呼びかけ

アボット 2015年10月23日 09時35分
From 共同通信PRワイヤー

アボットがロナウド選手と提携して若者に献血呼びかけ

AsiaNet 62264(1382)

【アボットパーク(米イリノイ州)2015年10月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*#BeThe1Donor運動に参加して献血しよう、命を救えるかも

血液は生命の不可欠な構成要素だが、多くの人は必要が差し迫るまでそのことを考えない。毎年世界で2億3400万件の大きな手術が行われ、その多くが輸血や継続的な献血を必要とする。

インタラクティブなマルチメディア・ニュースリリースは以下を参照:
リンク

アボット(Abbott、NYSE: ABT)とレアル・マドリードのスター選手クリスティアーノ・ロナウドが提携してこの重要な問題にさらに多くの注目を集めようとするのはこのためだ。世界トップのサッカー選手の1人とされるロナウドは、世界中の若者に定期的な献血を促すために考え出された#BeThe1Donor運動の初の世界大使を務める。

レアル・マドリードのフォワードでポルトガル代表チームのキャプテンであるクリスティアーノ・ロナウドは「われわれはだれでも献血することによって違いをつくり出すことができる。1回の献血が最大3人の緊急事態対応や長期的な治療に役立つことができる。献血の重要性についての理解を広め、世界の人々に生涯の献血者になり救助を助けることを勧めるためにアボットとの提携に私が熱心なのはそのためだ」と語った。

定期的な献血者としてロナウドは献血の重要性を理解している。彼はチームメートの息子が病気になり、献血が必要になったときに初めて献血した。それ以来、定期的に献血を続け、一時的にでも献血を妨げるような活動は避けている。

毎年1億800万回の献血が行われるが、世界の70億人の献血可能な人々のごく一部が献血しているにすぎない。血液の貯蔵期間は短く、期限切れになってしまうため、輸血を必要とする人々にとって必要性はさらに大きい。血液の適切で信頼できる供給は、定期的なボランティアの無償の献血者の安定した基盤を通じてのみ確保できる。

感染症薬と診断薬の世界リーダーとしてアボットの検査装置は世界の血液供給の50%以上を検査している。ドナーの慎重な選定と検査の結果、数百万人が毎年安全に輸血を受けている。自社の世界監視プログラムを通じてアボットは、血液検査プロセスに新しいウイルスなどの検出を組み込むために、新しいウイルス、病気、それにHIV、B型肝炎、C型肝炎の新たな菌種を継続的に特定することによって、血液の安全な供給を維持するために努力している。

詳しい情報はwww.bethe1donor.com へ。#BeThe1Donorを使って同社と接続するか、Facebookでリンク へ。

▽アボットについて
アボットは健康のパワーを通じてできる限り最良の生活を送れるよう人々を支援することに専心している。125年以上にわたって、人生のすべての段階にあるより多くの人により多くの可能性をつくり出す新しい製品と技術-栄養剤、診断薬、医療機器、ブランド・ジェネリック医薬品-を世界にもたらしてきた。人々がより長く生きるだけでなくよりよく生きるのを助けるために、今日、150カ国以上でわれわれ7万3000人が働いている。

www.abbott.com 、facebook.com/Abbott 、Twitter(@AbbottNewsと @AbbottGlobal )でアボットに接続を。

Logo - リンク

ソース:アボット

▽問い合わせ先
Abbott Media: Darcy Ross, +1 (224) 667-3655;
Abbott Financial:Mike Comilla, +1 (224) 668-1872

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。