logo

札幌大学ウレシパクラブが10月31日に「第6回ウレシパ・フェスタ」を開催 -- ジャズサックス奏者の坂田明氏、阿寒アイヌ工芸協同組合より秋辺日出男氏を招請

札幌大学 2015年10月23日 08時05分
From Digital PR Platform


一般社団法人札幌大学ウレシパクラブ(以下、ウレシパクラブ)は10月31日(土)に「第6回ウレシパ・フェスタ」を同大プレアホールで開催する。これは、ウレシパクラブで学んだ学生が活動報告のほか、舞踊の披露などでアイヌ文化を発信するイベントで、同クラブが発足した2010年から毎年継続して実施している。今年はゲストに、ジャズサックス奏者で東京薬科大学生命科学部客員教授、広島大学大学院生物圏科学研究科客員教授を務める坂田明氏、阿寒アイヌ工芸協同組合より秋辺日出男氏を迎え、講演やパネルトークを行う予定。


 坂田明氏は、ジャズサックス奏者でありながら多くのアイヌ音楽に携わり、何度も北海道へ足を運びライブ活動などを精力的に行っている。また、広島大学水畜産学部水産学科卒業という経歴を持ち、音楽活動の傍ら長きにわたりミジンコの研究・普及活動を行い、功績を残している。

 秋辺日出男氏は、釧路市阿寒町に生まれ、高校卒業後に父親から木彫りを教わり23歳で自らの店を構える。現在は阿寒アイヌコタンで「デボの店」という民芸品店を経営し、阿寒アイヌ工芸協同組合専務理事を務める。また、阿寒湖アイヌシアター「イコロ」では、舞踊等のプロデュースにも携わっている。

 当日は坂田氏による特別講演のほか、坂田氏、秋辺氏と札幌大学の本田優子教授の3名によるパネルトーク、ウレシパクラブの学生によるアイヌ語劇やアイヌ伝統舞踊、口承文芸を披露する。
また、ウレシパカンパニーによる書籍等の販売も予定している。

 ウレシパ・フェスタは参加費無料。ただし17時30分より行われる懇親会は参加費(1,000円)が必要。

◆「第6回ウレシパ・フェスタ」概要
【日 時】 10月31日(土)  13:00~17:00
【場 所】 札幌大学 プレアホール(2号館3階)
【参加費】 無料 ※懇親会は参加費1,000円が必要
【プログラム】
 13:00~13:10 開会・挨拶
 13:10~13:40 ウレシパクラブ活動報告
 13:40~14:40 坂田 明氏講演
 14:40~14:50 休憩
 14:50~15:50 ウレシパクラブ学生による口承文芸と踊り(アイヌ語劇)
 15:50~16:00 休憩
 16:00~16:50 坂田 明氏、秋辺 日出男氏(阿寒アイヌ工芸協同組合)、本田優子教授によるパネルトーク
 17:00 閉会
 17:30~19:00 懇親会(有料/1,000円) 会場:札幌大学リンデンホールイースト2階(学生食堂)
【問合せ先】
 一般社団法人 札幌大学ウレシパクラブ
 TEL/FAX: 011-852-9335
 E-mail: urespa@sapporo-u.ac.jp

※「ウレシパ」とは、アイヌ語で「育て合い」を意味する。ウレシパクラブは、アイヌ民族の言語と文化の振興に寄与し、多文化共生社会のモデルを創造することを目的にさまざまな活動を行っている。2013年4月に一般社団法人となった。

▼本件に関する報道関係の方の問い合わせ先
 札幌大学経営企画室(広報)
 TEL: 011-852-9190
 FAX: 011-856-8290

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事