logo

大京の戸建てブランド「アリオンテラス」シリーズ10 棟目が埼玉県に初登場 「アリオンテラス大宮日進 美景の街」登録受付開始

株式会社大京 2015年10月22日 15時00分
From Digital PR Platform


 株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:山口陽)は、戸建てブランド「アリオンテラス(ALION TERRACE)」シリーズの第10棟目となる「アリオンテラス大宮日進 美景(みかげ)の街」(埼玉県さいたま市北区、総戸数:5戸)の登録受付を、本日10月22日(木)より開始することとなりましたので、お知らせいたします。

 埼玉県では初のアリオンテラスシリーズとなる「アリオンテラス大宮日進 美景の街」は、土地区画整理事業が進むJR川越線「日進」駅を最寄りとし、駅徒歩6分の落ち着いた住宅街に立地しています。駅前から続く商店街や、徒歩圏には大型商業施設が充実しており、埼玉県随一のビッグターミナルであるJR「大宮」駅までも1駅と、街の穏やかさと利便性を享受できる環境にあります。

 また、シリーズ10棟目を迎えた本物件では、注文住宅の良さを取り入れ、お客さまの好みに合わせて住まいの外観や仕様・設備をセレクトでき、住まいが完成するまでの工程を一緒に確認いただきながら進めていく新システムとして「オーナーズセレクト&チェックシステム」を採用しました。

 当社は、2011年にシリーズ第1弾物件を供給して以来、マンション供給エリアと同じエリアでアリオンテラスシリーズを展開し、累計供給は82戸(共同事業物件は除く)となりました。今後もマンション事業で培った実績や当社グループの持つ情報量を活かし、高品質な商品・サービスを備えた「都市型戸建て」を通じて、お客さまの多様なニーズにお応えしてまいります。

※詳細はプレスリリースをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。