logo

企業の70%が非正規労働の増加を見通す 戦略的管理がきわめて重要

Fieldglass, Inc. 2015年10月22日 14時48分
From 共同通信PRワイヤー

企業の70%が非正規労働の増加を見通す 戦略的管理がきわめて重要

AsiaNet 62271 (1385)

【シカゴ2015年10月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*Ardent Partnersの報告は、非正規および正規雇用労働者の50対50スプリットは「遠い将来のことではない」と指摘

SAPの子会社でサービス調達、外部労働力管理のクラウド技術で世界をリードするFieldglass, Inc.(リンク )が一部分担したArdent Partnersの研究によると、「『将来の仕事』はここにある」。

Logo - リンク

22日公表されたArdent Partnersの年次研究報告「State of Contingent Workforce Management(非正規雇用者管理の現状)」は、柔軟な労働力に対する持続的進展について詳細に触れ、プログラムのニーズと優先度がいかにして徐々に成長するか説明、クラス最高のプログラムを作成する戦略を提出して、将来の動向と予測に基づく提案を行っている。Fieldglassはこの報告について無料のダウンロード・サービスを提供している(リンク )。

北米、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、アジア太平洋、南米の企業に行った調査とインタビューをまとめたハイライトは以下の通り。

*外部労働力はきわめて重要だが、管理されずに増加している
報告によると、企業の95%が全体的なビジネスの成功と成長に非正規労働力が重要な役割を果たしているとみており、ほぼ70%が非正規労働力の増加を見込んでいる。とはいえ、すべての外部労働およびサービス支出の51%しか、正式に企業の計画づくり、予算化、見通しに占めていない。

*ベンダー管理システムは、トップの第三者プラットフォームにとどまる。
報告は「VMSソリューションは非正規労働力管理のネクサス(中核)であり、主要なインテリジェンス能力、サプライヤー、支出管理処理を支援し、自己調達能力、作業管理記述書(SOW)管理を経たイノベーションを支援する」と述べている。

*「クラス最高」のプログラムを持つ企業は4つの基本的特性を示す
これらの企業は労働力の中にリアルタイムの可視性を実現するデータを活用し、日常業務の標準化など中核能力に優れ、厳格なコンプライアンス基準を守る技術を使い、全体的な人材ビジョンを示し、全労働力を管理する全体的なプロセスを利用する。

Fieldglassのロブ・ブリム社長は「ビジネスサイクルが厳しくなって競争が激化し、グローバリゼーション圧力が高まると、企業は決定的な差別化要因として人材を活用しなくてはならない。今日先頭を行く企業は、それが常勤労働者、コントラクターあるいはプロジェクトチームであれ関係なく、仕事に対する全体的な見方とそれを実行する最善の道を採用する。Ardent Partnersの報告は、この考え方の中にある堅固な戦略を詳述しており、将来の動向の強力な予言者として役立つに違いない」と語った。

▽Fieldglassについて
SAPの子会社Fieldglassは、サービス調達と外部労働力管理に対して業界をリードするテクノロジーを提供する。400社以上の世界トップ企業はFieldglassの直感的なクラウドベースのサービス・ソリューションを活用して、その外部労働力、作業管理記述書(SOW)を含むプロジェクトベースのサービス、独立系コントラクターと弾力的な付加人材プールを可視化している。

Fieldglassのベンダー管理システム(VMS)は、全労働力の可視化を実現し、究極的にコスト節減、労働者の質、コンプライアンス、プログラム効率を最大化するため、すべての産業とあらゆる地域の企業に利用されている。グラクソ・スミスクライン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、モンサント、リオティントなどの企業の調達・HR専門家はFieldglassと提携して、クラス最高の労働力プログラムを生み出すために必要とされる高度な人材を開発し、管理戦略を採用している。

ソース:Fieldglass, Inc.

▽問い合わせ先
Stephanie Degenais
312-590-9749
stephanie.degenais@sap.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。