logo

【NEWリリース!】シナリオライターの登竜門「シナリオS1グランプリ」の受賞作品集第2弾、電子書籍で配信開始!!

株式会社ブックビヨンド 2015年10月22日 12時03分
From PR TIMES

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、シナリオライター・脚本家、プロデューサー、ディレクターを養成するスクールである「シナリオ・センター」とのコラボレーション企画により、シナリオ公募コンクール「シナリオS1グランプリ」入賞作品を電子書籍化。第2弾「第28回作品集」を2015年10月22日より配信開始します。



[画像: リンク ]



■シナリオS1グランプリとは

映画・テレビドラマの業界に、才能ある新たなシナリオライターを送り出すことを目的としたシナリオ公募コンクール。一般社団法人映画演劇文化協会とシナリオ・センター主催。

■シナリオ・センターとは

映画・テレビドラマの業界に、才能ある新たなシナリオライター・脚本家、プロデューサー、ディレクターなどを送り出している老舗のスクール。1970年創立。ジェームス三木、内館牧子、赤川次郎、鈴木光司、乃南アサなどを輩出している。

■新刊タイトル詳細

タイトル:『シナリオS1グランプリ 第28回 受賞作品集』
著者:三谷武史/野村久美子/橋本夏/高畑悠未/吉内瑞絵/牧田智恵(著)、シナリオ・センター(監修)
発行:ブックビヨンド
希望販売価格(税別):600円
内容紹介:
シナリオライターの登竜門「シナリオS1グランプリ」。
デビューを目指す新しい才能による受賞作品が1冊に。
おもしろいシナリオはここにある!

■第28回「シナリオS1グランプリ」受賞作

《準グランプリ》
 『ロスト』 三谷武史
 『国境なき天使』 野村久美子
《佳作》
 『亀は万年、人は何年。』 橋本夏
《奨励賞》
 『全力のアオ』 高畑悠未
 『呼吸する明日』 吉内瑞絵
 『名前も知らずに花は咲く』 牧田智恵

■講評

後藤千津子(シナリオ・センター所長)
新田晴彦(シナリオ・センター講師)
浅田直亮(シナリオ・センター講師)

◇学研BookBeyond
リンク

◇Kindleストア
リンク

◇楽天Kobo電子書籍ストア
リンク

◇iBooks
リンク

◇Google Playブックス
リンク

■こちらもオススメです! 好評配信中!

タイトル:『シナリオ力をつける本 毎日を楽しくするイメージのチカラ』
著者:シナリオ・センター代表 小林幸恵
発行:ブックビヨンド
希望販売価格(税別):1,200円
内容紹介:
「人を想う想像力」「自分を伝える創造力」「すべてを見通す俯瞰力」。
シナリオを書く視点で世の中を見ると、人生は100倍楽しくなる!

シナリオは映画やテレビドラマの脚本を書くプロのためだけの技術ではありません。
会社や家庭や学校などの様々なシーンで、毎日を楽しく送るノウハウとして素晴らしく役に立つのです。
イメージのチカラであなたの生き方を変える、あなたの人生を楽しくする。
たくさんの効用がある「シナリオ力」をつける本。
それは、誰にでもできます!

◇学研BookBeyond
リンク

◇Kindleストア
リンク

◇楽天Kobo電子書籍ストア
リンク

◇iBooks
リンク

◇BOOK☆WALKER
リンク

タイトル:『ラジオドラマの書き方』
著者:シナリオ・センター 堀江史朗
発行:ブックビヨンド
希望販売価格(税別):300円

ラジオドラマの第一人者である堀江史朗氏による『ラジオドラマの書き方』。
ラジオドラマ史上に残る数々の名作は、どのような考え、手法により生み出されたのか。
声、音、音楽という聴覚のみに訴える要素で、いかに人の想像力に働きかけ、イメージを広げ、聴く人それぞれの心に残る作品を作りだすか。
言葉を使って表現する人、音を使って表現する人、映像やアニメーションのクリエイターなど、あらゆる創作者にお勧めしたい、気づきを与えてくれる1冊。

◇学研BookBeyond
リンク

◇Kindleストア
リンク

◇楽天Kobo電子書籍ストア
リンク

◇iBooks
リンク

◇BOOK☆WALKER
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事