logo

大活字でさらに読みやすく! 『【大活字シリーズ】悪の説得術』『【大活字シリーズ】英会話は時間のムダ! 大人の英語は「読み書き勉強法」でうまくいく』が、Kindleストアなど各電子書店で配信開始!!



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年10月21日(水)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、ならびにニコニコ静画にて、電子書籍『【大活字シリーズ】悪の説得術』(中島孝志=著)、『【大活字シリーズ】英会話は時間のムダ! 大人の英語は「読み書き勉強法」でうまくいく』(中島孝志=著)の配信を開始したことを発表します。


【大活字シリーズ】は、通常の電子書籍よりも約200%拡大した大きな文字が初期設定されており、小さな文字を読むのが苦手な方、高齢者の方をはじめ、端末操作が苦手な方でも気軽に電子書籍を楽しめるような設定となっています。
タブレット型電子書籍リーダーでの読書に最適な設定となっています。



<書籍概要1>
■【大活字シリーズ】悪の説得術
著者:多湖輝
◆Kindleストアリンク:リンク
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:リンク
◆Google Playリンク:リンク
◆iBooksリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
【伝説のシリーズが電子で復刻!】
●理論かぶっている相手には、こちらの論理の弱点を認めて反論を防ぐ。
●しつこい追求に対しては「直接の答えにはならないが」と断って関係のないことを話す。
●どうでもいい質問に「YES」と答えさせて、「NO」の心の構えをくずしていく。……
かつて経験したことや、思わずニヤッとしてしまうもの、試したくなってしまう説得術の数々。
相手の心のスキにつけ込み、意のままに揺さぶる説得術を大公開!

【目次】
まえがき
1.まんまと自分のペースに引きずり込む
2.“その気”がないのに“その気”にさせる
3.反論する意欲を失わせる
4.要求を自ら進んで引っ込める
5.心のスキをついて言い分をのませる



<書籍概要2>
■【大活字シリーズ】英会話は時間のムダ! 大人の英語は「読み書き勉強法」でうまくいく
著者:和田秀樹
◆Kindleストアリンク:リンク
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:リンク
◆Google Playリンク:リンク
◆iBooksリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
英語に悩むあなたへ!
「読み書き勉強法」で、あなたの英語力をアップ!
ビジネスで通用する英語力がつき、「英語コンプレックス」を一気に解消。
誰でも可能な、大人のための英語習得法を著者が伝授!
これまでの英語に対する常識を一新します!



☆電子書籍初心者の方に……購入方法のご紹介
リンク



―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――
ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト
『BookSpace(ブックスペース)』
リンク



【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:リンク
Twitter:@gomabooks
facebookページ:リンク
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業



【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。