logo

トレードシフト、Microsoft® Excel®からダイレクトに電子注文書の発行・送信ができる無償アプリの配布をスタート

トレードシフトジャパン株式会社 2015年10月21日 15時00分
From ValuePress!

次世代のビジネスソーシャルプラットフォーム「トレードシフト」を提供するトレードシフトジャパン株式会社(東京・港区)は、すべての帳票データを集約し、商取引に活用するための無償アプリ第2弾「注文書アップローダー」の提供を開始いたしました。このツールにより、Microsoft® Excel®で作成した注文書を、直接オンライン上の取引先に電子注文書として送信することが可能となります。

トレードシフトジャパン株式会社(所在地:東京・港区、代表取締役社長:大久保紀章)は、Microsoft® Excel®を用いた電子請求書発行ツール「請求書アップローダー」に続く、無償アプリ第2弾として、Microsoft® Excel®で作成した注文書を、直接オンライン上の取引先に電子注文書として送信することが可能となる「注文書アップローダー」の提供を開始しました。
このツールにより、ユーザーは注文書の印刷や「トレードシフト」へのログインをすることなく、Microsoft® Excel®上で作成された注文書を直接「トレードシフト」でつながった取引先へ送信することが可能となります。

現在取引先への注文を電話やfaxで行っている、あるいは注文書を郵送している企業は、このツールを使うことで簡単に電子取引を開始することができるようになり、送付にかかる手間やコストを大幅に削減することが可能です。さらに、取引先が注文書を正しく受け取ったかといった、注文書のステータスをリアルタイムに確認できるようになります。

また、「注文書アップローダー」は第1弾アプリと同様に、オープンソースプログラムとして公開しており、使用しているプログラムの詳細を記述したカスタマイズガイドも併せて公開しています。これにより、ユーザー企業自身が、自社の注文ロジックを組み込んだテンプレートを作成したり、自社の基幹システムとのデータ連携をはかることが可能となります。

「注文書アップローダー」は「トレードシフト」のアプリ一覧からダウンロードすることが可能です。
トレードシフトは、今後もさまざまなアプリを自社開発、もしくはサードパーティへの開発を支援していくことで、企業間取引における電子化をすすめ、取引業務の効率化をはかるとともに、利用企業に新たな商取引の機会を提供していきます。


【トレードシフトジャパン株式会社の概要】

トレードシフトジャパンは、次世代のビジネスソーシャルプラットフォーム「トレードシフト」の国内でのサービス提供を行っています。「トレードシフト」に参加した企業は新規取引先の開拓や見積・注文・請求などの商取引プロセスをオンラインで実施することができ、これらの基本的な機能を無償で活用することが可能です。また、トレードシフトが提供する機能を拡張するアプリを使うことで、より複雑なビジネス課題の解決や業務改革を進めることが可能です。現在では中小企業からグローバル企業まで190カ国50万社以上の企業がトレードシフトのネットワークに参加しており、調達・請求業務における生産性の向上を実現しています。


【会社概要】
■会社名  トレードシフトジャパン株式会社
■代表者  代表取締役社長 大久保紀章
■所在地  東京都港区南青山3-8-37
■TEL    03-6804-3627
■URL    リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:トレードシフトジャパン株式会社
広報・マーケティング担当 窪田
TEL:03-6804-3627
Email : jpninfo@tradeshift.com
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。