logo

~結果はほぼ半々に もはや男性も「トイレの小」を座ってするのは当たり前?~ 男性の自宅トイレ事情 多いのは立ってする派?座ってする派?

株式会社リクルート住まいカンパニー 2015年10月21日 15時30分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なアンケート結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回は「男性に聞いた 自宅のトイレでは立ってする派?座ってする派?」というテーマの調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
座ってする派と立ってする派がほぼ半々。どちらも注意していることは何?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月10日はトイレの日って知っていましたか?11.10を「いいトイレ」と読めることから、日本トイレ協会が制定した記念日です。トイレといえば、最近、男性が座って用を足すケースが増えているようですが、それは本当なのでしょうか?その実態に迫るべく、今回は「男性に聞いた 自宅のトイレでは立ってする派?座ってする派?」について調査を行いました。

結果は立ってする派と座ってする派がほぼ半々となりました。今回は自宅のトイレということだったので、座り派が多かったのかもしれませんが、その理由を聞いてみると 、立ってする派は「男だから」「小さいころからの習慣」といった『男だから立ってするのは当たり前』という考え方のコメントが多数。ただし、「飛び散りは注意しています」「用を足した後は、ペーパーで便器を拭いている」と、気になる飛び散りに関して気を使っている人もちらほら。反対に座ってする派の理由は、「嫁に怒られるから」と掃除担当である妻の意見に従う人が多数。飛び散りは、汚れだけでなく臭いもつくため、掃除が大変。立ってする派も座ってする派も、家庭をもつ人は妻からきつく言われている光景が目に浮かびますね。また、「座るほうが落ち着ける」「のんびりやりたいから」といった、トイレでリラックスしたいという意見も座ってする派の人に多く見られました。トイレをひと息つく場としている人もいるようですね。

最近の自宅のトイレは洋式がほとんど。飛び散りや汚れが気になってしまいがちですが、最近では楽に掃除ができるだけでなく、除菌機能や飛び跳ね防止機能など男性にうれしい機能が備わったトイレも増えています。機会があれば、家族で話し合い、そういった機能が付いたトイレにリフォームするというのもいいですね。ケンカも減り、掃除も楽。一石二鳥かもしれませんよ!


<調査概要>
【調査実施時期】2015年04月10日~2015年04月14日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性200名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】200


▼(最新)男性に聞いた 自宅のトイレでは立ってする派?座ってする派?
リンク
▼(前号)あなたの家の炊き込みごはんの定番は?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
理由は「本能のまま」「小さいころからの習慣」「嫁に怒られるから」「のんびりやりたい」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●立つ/立ってする派:理屈じゃない。本能のまま。(43歳・男性)

●立つ/立ってする派:座るのが面倒。(46歳・男性)

●立つ/立ってする派:小便だけなら。したらペーパーで便器を拭いている。(36歳・男性)

●立つ/立ってする派:特に理由はない。小さいころからの習慣。(39歳・男性)

●立つ/立ってする派:時間節約。(55歳・男性)

●座る/座ってする派:嫁に怒られるから。(51歳・男性)

●座る/座ってする派:飛び散ると掃除が面倒だから。(36歳・男性)

●座る/座ってする派:お掃除の手間が省ける。(27歳・男性)

●座る/座ってする派:立ちションは汚れの付き方が酷いから。(38歳・男性)

●座る/座ってする派:ハネ防止のために、嫁からきつく言われています。(46歳・男性)


「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。