logo

Tealium (ティーリアム) が日本の拠点を強化し、グローバル展開を推進

Tealium 2015年10月21日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

Tealium (ティーリアム) が日本の拠点を強化し、グローバル展開を推進

AsiaNet 62259

主要製品の日本語化、日本法人の責任者任命、営業拠点の強化により、リアルタイム顧客データプラットフォームの市場を拡大

報道関係 各位

東京、カリフォルニア州サンディエゴ (2015年10月21日) /PRNewswire/-- エンタープライズタグマネジメントとリアルタイム統合顧客データソリューションのリーダーである米Tealium Inc.(リンク ) (本社: 米国カリフォルニア州、CEO: Jeff Lunsford) は今日、急速に発展する日本市場において新しい営業拠点の設立と責任者の任命を発表しました。さらに、日本国内からの、より洗練された顧客データソリューションを求める声に応えて主要製品 (Tealium iQ(リンク )、Tealium AudienceStream(リンク )、Tealium DataAccess(リンク )) の日本語化を行うことを発表しました。

ロゴ- リンク

調査会社のフォレスターリサーチによると、日本のテクノロジー市場は2015年に1790億ドルに達するということです。* この成長についてフォレスターリサーチは「デジタルマーケティングプロジェクトは、テクノロジーコンサルティングとソフトウェアへの要求を拡大させています。フォレスターでは、特に日本のマーケティング担当者が、異なるデジタルタッチポイントを横断して顧客とフロントオフィスのチームが繋がることのできる方法を統合するためのデジタルエクスペリエンスプラットフォームに移行するだろうと考えています。このプロジェクトへの障害も存在しますが、明確なデジタルビジョンを持ち、複雑化したバックエンドシステムを認識できる企業が成功するでしょう。」

Tealium CEOのJeff Lunsfordは「クラス最高のリアルタイム顧客データプラットフォームへの要望が非常に強かったため、日本に新たな拠点を設けることにしました。」と述べています。「Tealiumは、幅広い問題を解決します。孤立したマーケティングアプリケーションやデータソースを繋ぎ合わせて遅滞なくデータを取得し、アクションに結びつけることのできるデータを提供します。私達は、日本の組織が顧客データに関する課題を解決し、まったく新しい方法で顧客との関係構築を行う事ができるよう、サポートして参ります。」

Tealiumは、日本のIT業界で豊富な経験を持つAndy Clarkを、アジア太平洋地域ゼネラルマネージャ兼日本法人代表取締役に任命し、地域内のビジネスを加速させます。Clarkはデジタルテクノロジー分野で豊富な経験を持ち、アジア太平洋地域で20年にわたり、ダイナミックで成長の著しいテクノロジー企業を育て、率いてきました。Tealium以前には、Limelight Networksのグループバイスプレジデント、Crossbeam Systems、RightNow Technologies及びIBMの幹部を歴任しました。

Clarkは「今は、Tealiumのソリューションを日本市場に紹介するのに最適なタイミングです。」と述べています。「私は、日本の組織が顧客データを統合するという大きな問題を解決し、ビジネスの進め方を根本から変えることをお手伝いできることを、楽しみにしています。」

日本国内では株式会社イー・エージェンシー、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 (DAC)、株式会社オプトと協力してソリューションの販売を行って参ります。

Tealiumのカスタマーデータプラットフォームは、マーケティングアプリケーションと断片化したデータをシームレスに繋ぎ合わせます。詳しい情報はtealium.com(リンク ) or tealium.com/ja(リンク ) をご覧ください。

Tealiumについて
Tealiumは、エンタープライズタグマネジメント及び顧客データソリューションのリーダーで、リアルタイムエンタープライズを実現します。Tealiumの顧客データプラットフォームは、タグマネジメント、プロフィールマネジメント、エンタープライズデータサービスを含んでおり、全てのマーケティングアプリケーションと断片化したデータをシームレスに繋ぎ合わせて管理できます。Tealiumのオープンなプラットフォームを活用して、マーケティング担当者はリアルタイムに顧客の360°全方位プロフィールを構築でき、より収益性の高いオムニチャネルインタラクションを実現できます。さらに、収集した高品質な自社保有データをビジネスインテリジェンスやデータウェアハウスで活用できます。

(C)2015 Tealium Inc. All rights reserved.
Tealium, Tealium iQ, AudienceStream, その他のTealiumの表記はTealiumの商標または登録商標です。その他の会社名、サービス名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

お問合せ:
Becki Leonard
Director of Public Relations, Tealium
T: 858.228.1954
E: becki.leonard@tealium.com


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。