logo

起業ライフスタイル・メディア、ハイブがスラッシュ15で本格始動

ハイブ 2015年10月21日 10時38分
From 共同通信PRワイヤー

起業ライフスタイル・メディア、ハイブがスラッシュ15で本格始動

AsiaNet 62250

ヘルシンキ(フィンランド)、2015年10月20日/PRニュースワイヤー/ --

-未来を創るのは誰?

起業家精神、スタートアップ、仕事の将来に関心のある人すべてを対象にして、斬新な起業メディア、ハイブ(Hybe:リンク )がソフトローンチの後、本格始動します。ハイブのテレビショーでは、北欧起業界での経験が豊かなアンナ・ベソノヴァとグレッグ・アンダーソンの2人が司会を務めます。

ウェブ動画:
リンク

製作責任者、アンナ・ベソノヴァは、「起業に関する放送の多くは、技術か資金調達のどちらか、あるいは両方に焦点を当てています。我われは、もっと深いもので、まったく新しい働き方や生き方があるのではないかと感じています。起業のライフスタイルは、まったく新しいシーンになっています。我われはそれを深く掘り下げ、世界中をインスパイアしたいと考えます」と説明します。

ハイブは、健康、教育、クラウドファンディングから企画、失敗、ゲーム、音楽まで、さまざまなトピックを探ります。プロダクションは北欧に本拠を置いていますが、世界中の視聴者を念頭に置いて、コンテンツはすべて英語になっています。

ベソノヴァは、「我われの目標は、起業家のライフスタイルを探る上でナンバーワンのガイドになることです。ハイブは健康、教育、クラウドファンディングから企画、失敗、ゲーム、音楽まで、さまざまなトピックを探ります。ハイブは、全業界の実践家や製作者のユニークな物語を読んだり、見たり、聴いたりできる場所です。あなたが起業に夢中になっていても、あるいはただ新しい働き方に刺激を受けただけでも、我われが力になりますよ」と語ります。

マルチチャンネルのハイブがあなたを期待以上のところにお連れします

地球上で最もホットな起業テレビショー、ハイブTVのプレミアが、9月にフィンランドMTV3テレビで放送されました。最初の3回放映は、テレビ、ウェブテレビ、Hybe.comのウェブサイト(リンク )で、それぞれ7万人の視聴者を獲得しました。

どの回も、興味深いスタートアップの人々への掘り下げたインタビュー、東京、ロンドンからイスタンブールやストックホルムにまで及ぶスタートアップイベント訪問、話題の新規スタートアップ、タクシー内での2分間のスピード売り込みトーク、海賊から氷の穴に入って行うベンチャー・キャピタルへの売り込みまで、軌道を逸したランダムなセグメントが盛り込まれている。

Hybe.com のウェブサイトは、要約すると、スタートアップ、革新、起業家のライフスタイルに関する最新情報を提供するニュースサービスとコンテンツ・ディスカバリーのプラットフォームです。またオリジナルの内容やビデオに加え、リンク にはパートナーのコンテンツも含まれています。

ハイブのCEO、Tatu Tahkokallioは、「ハイブは、多忙で、要求が厳しい、全世界的な視聴者層の確立を目指しています。我が社は、後に続く人たちがいつでもどこでも参加しやすいような、国際的レベルのクロスメディア体験を作り上げています。これは、目まぐるしく動くグローバル精神に追いつこうとする市場の専門家たちにとって大変魅力的な機会です」と述べています。

ハイブ・メディアは、北欧の新規事業の出発点であるヘルシンキに拠点を置いています。

これまでのハイブの放映リスト

大衆の力(リンク
ハイブの第1回では、プログラマーで子供の本の著者、リンダ・リウカスに自身の記録的なクラウドファンディング・キャンペーンについて聞いたり、デンマークの起業シーンをのぞいたり、オウルでは氷にあけた穴に飛び込んだりします。

健康をハッキング(リンク
この回では、人々の老いを防ぐことを決意した研究者に会います。スエーデンの2人の兄弟は、糖尿病患者の日常生活を変える会社を始めたのはなぜかを語ります。アンナは、飲む食事を試飲、グレッグはフィンランド人のバイオハッカーに会い、エナジーコーヒーを楽しみます。

デザインへの情熱(リンク
この回では、中古ファッションをビジネスに取り入れた3人の若い女性に会います。靴デザイナーのミンナ・パリッカは、起業志願者とファッショニスタにアドバイスします。ドイツを訪問して、海賊とスタートアップの共通点を考え、また今日最も流行している飲み物がフィンランドの小さな田舎町原産なのはなぜかを聞きます。

ハードウェアに夢中(リンク
この回は、ハードウェアとフィジカルプロダクトのスタートアップの世界に深く入っていきます。ストックホルム・テック・フェスト(STHLM Tech Fest)では、興味深い人々やロボットに会います。使用法に無限の可能性のあるボタンを試します。また、アニメのキャラクターに命を吹き込むデンマークの会社の話を聞き、燻製の魚のために華やかな起業家の生活を投げ出した男性に会います。

ハイブは、国際的起業ライフスタイル・メディアの会社であり、起業家精神と革新に関する知識とひらめきを求める視聴者のガイドです。ハイブのオリジナルストーリー、オンライン動画、とテレビシリーズはHYBE.COM(リンク )、ハイブ・アプリ(iOS、アンドロイド)、世界中の厳選されたテレビネットワークでご覧になれます。ハイブ自体がスタートアップですので、そのビジョンは、活動的なジャーナリストを軸として展開するエコシステム、オープン・テクノロジー、革新的なビジネスモデルで、繁栄する未来のメディアのロールモデルになることです。リンク

詳細は下記まで

ハイブCEO
Tatu Tahkokallio
電話. +358-40-502-6166

ハイブ製作責任者
アンナ・ベソノヴァ(Anna Bessonova)
電話. +358-44-038-8040
電子メール anna.bessonova@hybe.com

代理人問い合わせ先:
Netprofile
Christina Forsgard
電話. +358-40-517-9192

情報源:ハイブ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事