logo

「プリ・ヴィレジアトゥール」で帝国ホテル東京が「最優秀アジアホテル賞」のグランプリを受賞

株式会社帝国ホテル 2015年10月20日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

2015年(平成27年)10月20日

帝国ホテル

ホテルの国際コンクール「プリ・ヴィレジアトゥール」で
帝国ホテル東京が「最優秀アジアホテル賞」のグランプリを受賞

 2015年10月19日(日本時間20日午前)、フランス・パリで、ホテルの国際コンクール「プリ・ヴィレジアトゥール」(Prix Villegiatre Awards)の授賞式が開催され、帝国ホテル東京が「最優秀アジアホテル賞(Best Hotel in Asia)」部門で2015年度のグランプリを受賞しました。



 「プリ・ヴィレジアトゥール」は、フランス人のレミー・ル・リエーヴル氏とソフィー・ル・リエーヴル氏夫妻によって運営されている、2003年に始まったホテルの国際コンクールです。(公式サイト: リンク )
 審査員は現在22名で、その全てがフランスに拠点を置く世界各国のジャーナリストです。このコンクールには、世界中から50軒以上のホテル(多い年には70軒以上)が参加しており、最優秀アジアホテル賞のほか、最優秀ヨーロッパホテル賞や最優秀アフリカホテル賞などがあります。ヨーロッパのホテルにおいては最優秀サービス賞、最優秀スパ賞、最優秀レストラン賞、最優秀バー賞、最優秀バスルーム賞、最優秀テラス賞、最優秀ブレックファスト賞、最優秀フラワーアレンジメント賞、最優秀チャーミングホテル(プチ・ホテル)賞などが設けられており、これら約15部門について審査が行われ、毎年秋にパリ市内でグランプリの発表と授賞式が行われます。

 2015年度は6月下旬に「最優秀アジアホテル賞」としてアジア地区の5軒のホテルが選出されており、その中から今回、帝国ホテル東京が「最優秀アジアホテル賞」のグランプリ(最優秀賞)を受賞しました。
 今回の受賞は、開業から125年に渡る歴史の中で培われたサービスや、それにまつわるエピソードが数多く存在するストーリーのあるホテルとして評価されたものです。日本のホテルが海外でも高い評価を受けたことで、観光分野での日本に対する注目がますます高まることを期待しています。
 授賞式には、駐フランス日本国特命全権大使 鈴木庸一氏をはじめ、各国大使やメディアなどおよそ200名が出席し、各部門の受賞ホテルに対して賞讃が贈られました。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事