logo

「不思議の国のアリス」初版刊行150周年記念 清川あさみ 絵本「こども部屋のアリス」アート展

株式会社京王プラザホテル 2015年10月20日 12時44分
From Digital PR Platform


京王プラザホテル(東京:西新宿)は11月1日(日)から30日(月)まで、今年ルイス・キャロル著『不思議の国のアリス』が1865年の初版刊行から150周年を迎えることを記念し、3階/アートロビーにて、絵本「こども部屋のアリス」(原作 ルイス・キャロル/絵 清川あさみ/翻訳 金原瑞人)のアート展を開催いたします。
アーティストとして活躍する清川あさみさんが絵本の中で独特の手法で表現したファンタジックなアリスの世界を、写真約10点、立体4点でお楽しみいただきます。また、アートロビーにあるアートラウンジ<デュエット>では、不思議の国のアリスをテーマとしたアフタヌーンティーも合わせてご提供いたします。

「こども部屋のアリス」は、ルイス・キャロルが14章という構成は変えずに、長さを4分の1にして子供たちのために優しく書き直した物語で、世界中で愛されている名作です。このたびの展覧会では、その名作をアーティスト清川あさみさんが、人形劇のように布や糸、ビーズ、スパンコールできらびやかに表現した絵本のアート作品を入場無料でご覧  いただきます。物語の流れに沿って様々な衣装のアリスがいきいきと幻想的に描かれた 立体原画4点と、その原画を絵本のために撮影した写真作品10点を展示いたします。

また、3階/アートラウンジ<デュエット>では、苺のスコーンやアリスをイメージした彩り豊かな「アフタヌーンティー」を一部展示作品とともにお楽しみいただけます。このほかホテル内では、スイーツブッフェやテイクアウトスイーツ等でもアリスをテーマとしたスイーツをご用意いたします。

■初版刊行150周年
「ホテルスイーツで楽しむ不思議の国のアリス」
11月1日(日)~30日(月)  

●特別展示 清川あさみ 絵本『こども部屋のアリス』アート展
3階/アートロビー ※3階/アートラウンジでも一部作品を展示
10:00a.m.~7:00p.m. 
【清川あさみ プロフィール】
アーティスト、アートディレクター。写真に刺繍を施す独特な手法で注目され、美術作品の他、衣装、広告、映像、空間デザイン、プロダクトデザインなど幅広く活躍。「VOGUE JAPAN Women of the Year」など数々の賞を受賞。

◎展示に関するお問合せ/(03)5322-8061【ロビーギャラリー直通】


●「アリス with アフタヌーンティー」
3階/アートラウンジ<デュエット>【数量限定・3時間制】
3,100円※サービス料・税金込 (本体価格2,610円)
このほかホテル内でスイーツブッフェ、テイクアウトスイーツ、11/23(月・祝)の特別イベントもございます。

◎レストラン・特別イベントに関するお問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)レストラン予約


■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・ 石川 綾子 ・ 佐藤 亜紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


■関連リンク
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事