logo

シグマ アルドリッチ、IROA Technologiesとの独占的販売契約を締結

シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社 2015年10月20日 10時00分
From PR TIMES

~質量分析向け代謝産物の標準物質ライブラリを世界中の研究者に提供~

【セントルイス、2015年9月17日】シグマ アルドリッチ(Sigma-Aldrich Corporation、NASDAQ:SIAL)はIROA Technologiesと質量分析向け代謝産物に関する標準物質ライブラリ(Mass Spectrometry Metabolite Library of Standards(TM):MSMLS)の世界的な独占的販売契約を締結したことを発表しました。シグマアルドリッチはこの契約によりIROAのMSMLS製品ポートフォリオおよびソフトウェアと業界トップクラスの電子商取引およびサプライチェーンの相乗効果を図ります。

MSMLSは、幅広い一次代謝物質にわたる高品質低分子の化合物ライブラリコレクションです。経済的ですぐに用いることができ、かつ、高純度(95%以上)の化合物であることがその特徴です。これらは主な代謝化合物の保持時間およびスペクトルを提供し、質量分析法の分析プロトコルを最適化し、質量分析法の感度および検出限界を定性化・定量化するために使用されます。

本契約に基づき、シグマ アルドリッチは、IROA Technologiesの質量分析向け代謝産物に関する標準物質ライブラリを世界的に販売する権利を獲得します。シグマ アルドリッチは、セールス、マーケティング、および電子商取引に関するノウハウを利用し、科学界とのつながりを活かして、MSMLSおよび対応ソフトウェアのMSMLSDiscovery™を供給販売します。

プロダクトマネジメントおよび研究開発担当バイスプレジデントのヨーゼフ・ツィールマンは、次のように述べています。
「代謝産物分野において受賞歴のある革新的リーダーのIROAとの提携は、最先端の効率的な技術を供給して顧客のニーズに対応し、科学によって生活の質の向上を目指すことを示すものであります」

シグマ アルドリッチによる質量分析向け代謝産物の標準物質ライブラリの販売についての詳しい情報は、リンク をご覧ください。


MSMLS and MSMLSDiscovery are trademarks of IROA Technologies, LLC.


注意事項:上記のリリースには、将来予測に関する記述が含まれており、そのような記述は、「予測される」または類似の表現によって、あるいはそこから得られる製品の将来的な収益に関する明示的・黙示的な説明によって、識別することができます。これらの記述に過度に依存しないようにしてください。将来予測に関する記述は、将来の出来事に関する現在の経営陣の見解を反映したもので、既知および未知のリスク、不確実性、およびその他の要因を伴うため、実際の結果は、そのような記述によって明示的・黙示的に示された将来の結果、実績、業績とは大きく異なる可能性があります。この製品やその他の製品によって、当社が将来的に一定レベルの収益を得ることが保証されるわけではありません。特に、本製品に関する経営陣の予測は、特許、その他の独占的な知的財産権保護を獲得または維持する当社の能力、全般的な競合環境、政府・業界・公衆からの価格設定圧力、上記の要因が連結バランスシートに記録された資産および負債に属する価値に及ぼす影響、米国証券取引委員会(SEC)に提出したシグマ アルドリッチの最新のForm 10-Kの中で言及されたその他のリスクおよび要因に左右されます。これらのリスクや不確実性が現実化した場合、または根本的な前提が間違っていた場合は、実際の結果が予想、期待、推定、予測されたものと大きく異なる場合があります。シグマ アルドリッチは、本プレスリリースの情報を発表時点で提供するものであり、新たな知見、今後の出来事等に因るか否かを問わず、本プレスリリースに含まれる将来予測に関する記述を更新する義務を負いません。


【Sigma-Aldrichについて】
Sigma-Aldrichは、人々の健康と安全の向上に取り組むライフサイエンスとハイテク製品のリーディングカンパニーです。産業および商業市場に加え、研究および応用研究分野の全世界で140万以上のお客様に、25万種類以上もの化学薬品、生化学薬品、その他の一般試薬を製造販売しています。リサーチ、アプライド・マーケット、コマーシャルSAFCの3つの事業部門を擁し、科学による生活の質の向上に取り組んでいます。世界37カ国で事業展開し、従業員数は全世界で9,000人を超え、2014年度の売上高は27.9億ドルでした。Sigma-Aldrichについての詳しい情報は、リンク (シグマ アルドリッチWebサイト) をご覧ください。

【シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社について】
シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社は、Sigma-Aldrich Corp.の全額出資により設立された日本法人です。1978年にその前身であるアルドリッチ ジャパン インクを設立し、Sigma-Aldrichブランド研究用試薬および工業用薬品の輸入販売を開始しました。1994年に日本における事業拡大を目指し千葉県市川市に物流センターを開設、社名をシグマ アルドリッチ ジャパン株式会社に改称。2012年、グローバルオペレーションにおける意思決定の更なる迅速化を目指し、シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社に名称を変更しました。本社における研究開発と継続的なM&Aにより研究用試薬、化成品バルク関連製品を日本市場にて展開させるべくサービスの強化を続けております。

URL: リンク (シグマ アルドリッチ ジャパンWebサイト)
本社所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目2番24号天王洲セントラルタワー4階
TEL:03-5796-7300 (代表)
代表執行役 社長:秋山 一
主要営業品目:研究用試薬、 クロマト関連製品、 化成品バルク、 化学合成オリゴDNA・ペプチド

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事