logo

追手門学院大学が10月25日に阪急阪神百貨店阪神梅田本店で「ちびっこ模擬セリ」実施

追手門学院大学 2015年10月17日 08時05分
From Digital PR Platform


追手門学院大学経営学部は10月25日(日)に、阪急阪神百貨店阪神梅田本店で「ちびっこ模擬セリ」を開催する。これは、同店と大阪府中央卸売市場の共同企画「魚食普及月間イベント(10 月1 日~31 日)」の一環として行われるもの。当日は、学生らが小学生までの子どもたちを対象に、市場流通の説明や模擬セリを実施する。


 「魚食普及月間」(10 月1 日~31 日)とは、農林水産省が昭和60年に、健康に良い水産物を普及するために定めたもの。これに合わせ、大阪府中央卸売市場と阪急阪神百貨店阪神梅田本店が連携し、1カ月にわたる長期イベントを行うことになった。同市場の連携大学も参加し、産官学で魚食の普及に取り組んでいる。

 追手門学院大学経営学部は「子供への魚育」をテーマに「ちびっこ模擬セリ」を開催する。当日は、学生による市場流通の説明、魚育クイズや模擬セリを実施する。

◆ちびっこ模擬セリ
【日 時】平成27年10月25日(日) 3回実施
(1)14:00~14:30
(2)15:00~15:30
(3)16:00~16:30
【会 場】(株)阪急阪神百貨店 阪神梅田本店地下1F 鮮魚売場 「阪神髭定」
 阪神電車「梅田」 阪急電車「梅田」JR「大阪」より徒歩
【参加者】小学生までのお子様 各回15名程度
※模擬セリは各回30 分程度で終了しますが、閉会後、報道関係の方々につきましては、対応いたします。

 同大経営学部は同市場と提携し、おいしく効率よく野菜と魚を摂取できるメニューの開発を行うことを目的に「追手丼プロジェクト」を設立。学生が企画、開発した「追手丼(おうてどん)」を提供するなど、食育活動の普及を通じて学ぶ、経営の実践的な教育に取り組んでいる。

◆経営学部村上ゼミ 活動概要
・大阪府 茨木市見山の郷 「見山の郷 商品開発プロジェクト」:赤シソあんぱんの開発
・大阪府中央卸売市場 「追手丼(おうてどん)プロジェクト」
(参考)
 リンク
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 塩田・坂倉
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事