logo

ローグウェーブソフトウェア、PHPをリードするZend Technologiesを買収

上位5つの主要開発言語を全てカバー

ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区二番町5-5、代表取締役社長:小林 敏知)は、米Rogue Wave Software, Inc.が、2015年10月6日付でZend Technologiesを買収したことを発表します。

Zend Technologiesは、ウェブとモバイルの両方でPHPアプリケーションの開発と配布を行うためのソリューションを提供する主要ベンダーです。Zend製品は、Magento、Drupal、WordPressなどをはじめとする主要なPHPウェブアプリケーションで利用されており、コードの作成から製品の配布にわたってPHPの力を引き出します。

「ローグウェーブは、“開発者をヒーローに!”というコンセプトを掲げています。この買収により、当社はウェブやモバイルのPHPアプリケーション開発分野へと事業を拡大し、このコンセプト通り、優れたコードの開発を加速させてゆきます。今日のソフトウェアは様々な言語やプラットフォームで開発されており、当社もZendを追加することで、C、C++、C#、JavaおよびPHPで開発を促進する製品群を持つことになりました。」と、Rogue Wave Software, Inc.のCEO、Brian Pierceはコメントしています。

Zendには、Zend Server、Z-Ray、Zend Studio、およびZend Guardなどの製品があり、何百万人というPHP開発者をサポートします。

・Zend Serverは、Webやモバイル向けアプリケーション開発を強力にサポートする企業向けWebアプリケーションサーバです。
・Z-Rayによって、開発者はウェブサイトやモバイルアプリの動作を変えることなく詳細情報をリアルタイムに得ることができ、パフォーマンスの改善や素早い製品リリースを可能にします。
・Zend Studioは、コード編集やデバッグ、ビルド自動化機能を持つPHP統合開発環境です。
・Zend Guardは、暗号化や難読化によってPHPアプリケーションを保護します。リバースエンジニアリングを防止しウェブサイトの知財情報を守ります。

Zendの共同創業者でCEOのAndi Gutmansは、次のようにコメントしています。
「私たちの情熱は常にPHPユーザに向けられています。Zend社を設立した際、開発者がビジネス開発における要求を満たすためにPHPをより使いやすいものにすることを目的としました。お客様に対する共通のコミットメントやソフトウェア開発のライフサイクルへの影響を考えると、ローグウェーブと素晴らしい協力関係を築くことができたのは大変嬉しいことです。この強力な組み合わせは、お客様に利益をもたらし、ユーザにとって重要な製品を提供できる機会を拡大します。」

Zendの共同創業者でCTOのZeev Suraskiは、パートナーの想いを次のように表しています。
「私たちの技術は非常によくアラインされています。ローグウェーブ製品との組み合わせにより、試作から製品化のための開発運用(DevOps)に至るまでの機能をお客様に提供することができます。これはPHPのコミュニティをサポートし、また要求の厳しい環境下においてPHPをより使いやすくかつセキュアなものにしていく、という私たちの理念の延長線上にあるものです。」

本リリースの原文は、Rogue Wave Software米国本社のPress Releaseをご参照下さい。
リンク

【ローグウェーブソフトウェアについて】
ローグウェーブは、ミッションクリティカルなアプリケーション向けのソフトウェア開発ツールを提供します。信頼性の高い当社のソリューションは、複雑化、大規模化するソフトウェア開発をサポートし、企業全体にわたってコードから得られる価値を高めます。包括的かつクラスプラットフォームなローグウェーブ製品を活用することで、開発者はソフトウェア開発の戦略的な構想に則ってアプリケーションを迅速に構築することができ、開発サイクルの時間を短縮しながらも同時にソフトウェアの品質を改善しコードの整合性を保証することができます。

このプレスリリースの付帯情報

Rogue Wave + Zend

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事