logo

京都橘大学の学生がオリジナル学生手帳『Techobana』を開発 ~完成発表会の開催のお知らせ~

京都橘大学 2015年10月16日 08時05分
From Digital PR Platform


このたび、京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)では、現代ビジネス学部都市環境デザイン学科の木下達文ゼミの学生がオリジナル学生手帳を作成した。


 京都橘大学には学生手帳がなかったことから、同大で初めての学生手帳『Techobana』を作成し、学生の多様な生活をサポートすることを目的にプロジェクトが立ち上がった。企画段階から約300人の学生へのアンケートやヒアリングを実施。また、他大学の学生手帳や市販手帳の構造や編集方法についても研究を行った。これらの活動をもとに、利用者視点を取り入れるとともに、学生たちが新しいアイディアを出し合い、一から創りあげた、個性的でオリジナル性の高い手帳がこのほど完成した。この手帳は表紙が3種類あり、同大生活協同組合の店舗で販売される。

※下記の要領にて完成発表会を実施いたします。ぜひ、ご取材いただき、貴媒体の読者・視聴者の方々へご紹介いただければ幸いです。なお、誠に恐縮ですが、ご来訪いただける場合は、ご一報をいただきますようお願い申し上げます。 

<完成発表会>
・日 時: 2015年10月21日(水)12時20分~12時50分
・場 所: 京都橘大学・学生ラウンジ(中央広場西側)
       京都市山科区大宅山田34
・主 催: 京都橘大学オリジナル手帳研究開発プロジェクト
       (現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 木下達文ゼミ)

<手帳の概要>
・製作部数: 250冊
・完成時期: 2015年10月21日
・販売価格: 820円
・販売場所: 京都橘大学生協内
・仕 様: 180頁<内カラー16頁>、表紙3種類、ビニールカバー付
・名 前: 「techobana」
・特 色: 学生独自企画、親しみやすくする工夫、地域情報を掲載

<手帳の主な特徴>
・学生が一から企画・デザインし、完成させたものです。そうした例は他大学ではほとんどみられません。
・3種類の表紙から好きなタイプの手帳を選択することができます。
・紙面に教員のイラストと一言コメントが入っており、身近に感じることができます。
・企画段階から300人近い学生へアンケートやヒアリングを行い、利用者の意見をしっかり取り入れて制作をしています。
・大学の情報だけではなく、大学周辺にあるお店情報なども調査してまとめています。

※ご取材いただける場合は、恐れ入りますが、下記までご一報いただきますようお願いいたします。
                                            
▼報道に関するお問い合わせ先
 京都橘大学 企画広報課
 〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
 TEL: 075-574-4112(直通)
 FAX: 075-574-4151

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。