logo

大京グループの穴吹工務店初のサービス付き高齢者向け住宅 「かがやきの季(とき) 栗林公園」 竣工

株式会社大京 2015年10月15日 15時00分
From Digital PR Platform


大京グループの株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田善昭)では、高松市内の本社に隣接する自社保有地に建設しておりました、穴吹工務店第1号となるサービス付き高齢者向け住宅「かがやきの季(とき) 栗林公園」(香川県高松市、総戸数60戸、地上6階建て)が竣工し、10月20日(火)から入居を開始しますので、お知らせいたします。

サービス付き高齢者向け住宅とは、バリアフリー化が施された住宅に安否確認や生活相談サービスが付いた、60歳以上の高齢者向けの賃貸住宅です。国は今後の整備方針として、高齢者が住み慣れた地域で生涯暮らせるよう、生活に便利な中心市街地での建設や、地域に開かれた施設とすることを促しています。

「かがやきの季(とき) 栗林公園」はこれに先駆け、高松市の中心市街に建ち、1階部分に通所介護、訪問介護、訪問看護の各事業所、クリニック、ドラッグストアなど高齢者の生活に必要な施設やサービスがワンストップでそろう点が特徴です。入居者は必要に応じて食事や介護サービスを受けることができます。また、通所介護事業所やクリニック、薬局は入居者だけでなく、近隣の住民にもサービスを提供し、地域の高齢者の住まいと介護サービス供給の拠点を目指します。

なお、本件は香川県で実績の高い介護サービスの有限会社ケア・ステーション、四国・瀬戸内拠点のドラッグストア大手の株式会社レデイ薬局、中央通り脳外科・内科・在宅クリニックの協力により、香川県内最大級のサービス付き高齢者向け住宅が実現しました。

大京グループでは都市部における高齢者の単身世帯が増加する中、2014年に高齢者住宅事業を開始し、10年間で「かがやきの季(とき)」シリーズ60棟を目標に展開していきます。主に西日本での開発を担う穴吹工務店では今後、広島、岡山、福岡などのエリアを注力していきます。

※詳細はプレスリリースをご参照下さい

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事