logo

「コイケヤ」が「コイケ屋」を作った!?湖池屋オンラインショップ オープン『幻のじゃがいも』で作る特別な『のり塩』発売

株式会社フレンテ 2015年10月15日 14時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、限定商品をはじめとした湖池屋商品を販売する湖池屋オンラインショップを2015年10月15日よりオープンします。

湖池屋オンラインショップURL:リンク

創業者 小池和夫は1950年代にポテトチップスと出会いました。お酒のおつまみとしてはじめてポテトチップスを口にし、あまりの“おいしさ”に感動した小池和夫は、この“おいしさ”を一人でも多くの人に伝えたいと考え、当時はまだ珍しいものであったポテトチップスを作る決意をしました。そして、幾度も失敗を重ねながら試行錯誤を続けた結果、1962年に「コイケヤポテトチップス のり塩」を誕生させました。

一人でも多くの人に“おいしさ”を伝えたいと決意した創業当時の原点に立ち返り、創業者 小池和夫がポテトチップスとはじめて出会った時のような“感動”を一人一人のお客様にお届けしたいという思いから、この度、湖池屋オンラインショップを立ち上げました。

オープンを記念する商品として、純粋に“おいしさ”を追求した「今金男しゃくで作ったポテトチップス のり塩」を1,000箱限定で湖池屋オンラインショップにて販売します。

湖池屋オンラインショップ 「今金男しゃくで作ったポテトチップス のり塩」販売ページ
URL:リンク

今金男しゃくは、日本全国で生産されるじゃがいもの中で0.3%しか生産されない希少性の高い品種であり、大地の力が詰まった深く濃厚な味わいは高い評価を受け、東京の取引市場において40年以上にわたって最高ランクの値が付けられる幻の男爵じゃがいもです。

通常、男爵じゃがいもは、糖分やでんぷんが多く、油で揚げると大変焦げやすいため、ポテトチップスには向かないとされてきましたが、純粋に“おいしさ”を追求し、お客様に“感動”をお届けできるような商品を作るため、幻の今金男しゃくを使用した特別な「のり塩」の開発に挑戦しました。

スライスの厚さ、油の温度、揚げ時間など、全ての工程を今金男しゃくを使用した特別な「のり塩」を開発するために見直し、湖池屋が50年以上にわたり培ってきた技術とノウハウを総結集させ、試行錯誤を繰り返す中、ついに「今金男しゃくで作ったポテトチップス のり塩」を完成させました。

一人でも多くの人に“おいしさ”を伝えたいという創業者 小池和夫の想いに従い、幻の今金男しゃくを使用してはおりますが、湖池屋オンラインショップのオープン記念として、通常のポテトチップス のり塩と変わらない1箱あたり1,344円(税抜)にて先着1,000名限定で販売します。幻の男爵じゃがいもで作る特別な「今金男しゃくで作ったポテトチップス のり塩」で一人でも多くの人に“おいしさ”と“感動”をお届けします。

生産者の声(今金町畑作部会 会長 川崎敏彦さん)
今金の地は寒暖の差が激しく、町の中心には清流の後志利別川が流れ、北海道の中でもじゃがいもの栽培に適した土地です。その恵まれた土地で私たちは我が子のように大切に、そして厳しく男爵を育てています。
今年は私たちの男爵が湖池屋さんのポテトチップスになるという事で、本当に楽しみにしています。
今年もでんぷん質をたっぷり含んだホクホク男爵に仕上がっています。
「今金男しゃく」のポテトチップスの味を是非ご賞味ください!!

【製 品 概 要】
■製 品 名/内 容 量 「今金男しゃくで作ったポテトチップス のり塩」/1箱・12袋入り(60g/袋) ■価 格:1,344円(税抜)
■発 売 日:2015年10月15日(木)14:00予約開始
■販 売 先:湖池屋オンラインショップ(リンク)

【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 お客様センター Tel.0120-941-751
受付:月~金9:00~17:00(祝日除く)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報課:小幡/山口
Tel.03-3979-2112 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@frente.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事