logo

賞金付きゲーム競技アプリ「ワンダーリーグ」今度はコンボ型パズルゲームが競技用ゲームに!

株式会社ワンダーリーグ 2015年10月15日 11時19分
From PR TIMES

~「ワンダーコンボ」が10月17日より配信開始~

 日本発、世界初のモバイルeスポーツの立ち上げと普及を目指す株式会社ワンダーリーグ(本社:東京都港区 代表 北村勝利)は、新作の3マッチパズル※「ワンダーコンボ」を17日より配信いたします。




 コンボ型パズルゲームは昨今最も人気が高いパズルの新ジャンルです。「ワンダーコンボ」ではコンボ型3マッチマズルの技術を純粋に競えるゲームとして一切の演出を省いております。基本ルールは簡単ですが、カラーピースの動かし方でコンボの連鎖が大きく変わる頭脳ゲームをお楽しみいただけます。また、毎日開催されるワンデイイベントにおいては、1位と100位のランカーが5千円を獲得できる賞金イベントを開催しております。「ワンダーコンボ」のイベントは10月17日から開始いたしますが、トレーニングモードでいつでも練習していただけます。

※3マッチパズル:パズルゲームの一種。フィールド内にコマが埋め尽くされた状態からゲームが開始し、上下または左右に3つコマを並べながら得点を稼ぐもの。

[画像1: リンク ]


「ワンダーコンボ」概要
■ゲームタイトル:ワンダーコンボ
■配信日:2015年10月17日(土)
■特徴:同じ色のカラーピースを縦か横に3つ以上そろえて消すシンプルなルール。
    カラーピース動かし方で同時消しやコンボの連鎖が大きく変わる頭脳ゲーム。

「ワンダーリーグ」とは
「スポーツの様にゲームを競技として楽しむ」をコンセプトに、スマホゲームの新しい楽しみ方を提案する全く新しいスマートフォン向けゲームアプリ&イベントプラットフォームです。

パズルや脳トレの様なカジュアルゲームでスコアを競い、1位と100位のランキング獲得者が賞金を入手できる世界初の仕組みです( ※日米特許申請中)。毎日少額の賞金獲得を目指してスコアランキングを競う「デイリーイベント」と高額賞金をかけて日本一を競う「日本選手権イベント」の2つのリーグで構成されています。

サービスの基本は、「ゲームを競技として楽しむ」というゲーム業界の世界的なトレンドである「eスポーツ」のスマホゲーム版として開発しました。従来のスマホゲームに、他人と競う「楽しさ」、賞金獲得が生む「緊張感」、賞金獲得出来た時の「感動」といった、全く新しいエンターテイメントを、一人でも多くの方々に届けてまいります。

[画像2: リンク ]


<「ワンダーリーグ」5つの特徴>
■毎日変わるスキルゲーム(脳トレ、パズル他)でタイムスコアを競います。
■1日5回まで無料でトライできます。友達招待やSNS投稿など無料で追加チャレンジできる仕組みも充実。
■賞金イベントは24時間制です。24時間ごとにイベントもゲームも変わります。
■1位と100位のランカーが賞金5千円を獲得できます。
■賞金は週明けの月曜日に銀行入金されます。
※賞金獲得の際に銀行口座を入力して頂きます。
※ワンダーリーグは賞金イベントというサービスの特性上、17歳以上の利用に限らせていただいております。

<アプリ概要>
・タイトル名称  : 毎日)賞金付きゲーム競技~ワンダーリーグ
・ゲームジャンル : カジュアルゲーム
・動作環境    : Android4.0以上、iOS7.0以上 ※一部端末を除く
・公式サイト   : リンク
・価格      : 無料(アプリ内課金あり)
・権利表記     : (C)Wonderleague Corp., all rights reserved.
※ 記載されている企業名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

<会社概要>
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目11番2号
オランダヒルズ森タワー2F B-Dash Lab
株式会社ワンダーリーグ 代表取締役社長 北村勝利
公式サイト  リンク


                  


                            

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事