logo

Extell DevelopmentとJLLがマンハッタンの高級レジデンス販売で提携

Extell Development Company 2015年10月15日 10時31分
From 共同通信PRワイヤー

Extell DevelopmentとJLLがマンハッタンの高級レジデンス販売で提携

AsiaNet 62170(1347)

【ニューヨーク2015年10月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*米国のデベロッパーがグローバル管理企業と組んで手を広げる

ニューヨークを拠点とする高級不動産開発企業、Extell Development Companyはこのほど、世界80カ国に230以上のオフィスを展開するグローバル管理企業、JLLとの初の国際提携を発表した。2000万平方フィートを超える広大な不動産ポートフォリオを有するExtellは自社で販売・マーケティングを扱っている。しかし、来たるべき高級住宅開発、One Manhattan Squareの国際キャンペーンを促進するため、JLLと提携することになった。

Extell Development Companyのゲーリー・バーネット社長は「この新たな提携はわが社にとてつもない機会を与えてくれる。国際バイヤーがニューヨーク市内の住宅を求め続けているなか、最も評判が高いグローバルサービス企業のひとつと手を結ぶことで、われわれは米国外での販売プレゼンスを拡張できる」と語った。

Extellポートフォリオの公式国際展開開始を記念して、両社はこの11月、北京、香港、上海、シンガポール、クアラルンプールなどで一連の展示会に参加する。One Manhattan Squareの売り出しを紹介するため、さまざまな会場にExtellの幹部クラス代表が立ち会う。

JLLのニューヨークCapital Markets Groupのスコット・レイサム副会長は「このプロジェクトの販売で、ニューヨーク市有数の不動産開発企業と提携するほど喜ばしいことはない。One Manhattan Squareのユニークな売り物、素晴らしい川と都市の景観、それにExtellの輝かしい評判が相まって、この開発が国際的に強くアピールすると期待している。11月の展示会で好ましい反応を見るのが楽しみだ」と語った。

マンハッタンで主として営業している住宅、商業、リテール、ホスピタリティー、多目的地所でトップ級の不動産デベロッパーとして、Extellの物件は洗練されたデザイン、優雅なフロアプラン、一流のアメニティーで際立っている。世界的な建築家、設計のプロと協力して、同社は記録破りのOne57、One Riverside Park、The Carlton Houseなどマンハッタンで最もよく売れている高級コンドミニアムのいくつかを開発している。

Extellのレイジー・ハース上級副社長(プロジェクト管理・開発担当)は「われわれの仕事に大きな誇りを持っており、バイヤーに最高品質を提供することを目指している。One Manhattan Squareは過去最大級のプロジェクトで、マンハッタン最大になるアメニティーパッケージなど多彩な住宅とレイアウトを極めて魅力的なプライスポイントで提供する」と話した。

アジア太平洋地区で50年以上の経験があり、域内16カ国に81のオフィスを置いているJLLは、International Property Awards Asia Pacific 2014でアジア太平洋7カ国の「Best Property Consultancy」に選定され、Euromoney Real Estate Awards 2013では9つのアジア太平洋賞を受賞している。

ソース:Extell Development Company

▽問い合わせ先
M18 PR
Jihan Bouraad
+1-212-604-0318
jihan@m18pr.com

またはAnna LaPorte
+1-212-604-0318
anna@m18pr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事