logo

Ruby開発提案書「コンファレンス貸室用POSシステム」を公開

Rubyに強いトランスネットが提案書「コンファレンス貸室用POSシステム」を公開しました。

現行使用されているPOSシステムの懸案事項として挙がっていた以下の課題を解決するためのRubyベースの開発提案書です。
 ・使用しない機能が多数含まれている
 ・必要な集計を出力することができない
 ・貸室の時間管理ができない
 ・改修が容易にできない

提案書は以下よりダウンロードください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]