logo

トレーラーハウスとして使用できるトレーラ専用車台を開発

トレーラーハウスデベロップメント株式会社 2015年10月15日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月15日

トレーラーハウスデベロップメント株式会社

トレーラーハウスとして使用できるトレーラ専用車台を開発

トレーラーハウスの製造・販売をしているトレーラーハウスデベロップメント株式会社 (東京都中央区日本橋小伝馬町2-5 代表取締役大原邦彦 TEL 03-6206-2641)では、ISO規格の20フィート海上コンテナとドッキングできるトレーラ専用車台「CH06」を開発いたしました。
通常のコンテナトレーラの車高は約120cmありますが、弊社の開発したCH06トレーラ専用車台は車高が70cmと低いことから、改造コンテナの店舗・事務所をCH06とドッキングしてトレーラーハウス型店舗・事務所として使用することができます。
普通、コンテナを建築確認を受けずに置いて事務所、倉庫、店舗として使用しますと、違法建築物として見られてしまいますが、弊社のトレーラ専用車台(CH06)と組み合わせて設置した場合、建築物に該当しない店舗、倉庫、事務所として合法的に使用できます。

ISO規格を満たした20フィートコンテナ全てに対応可能で、車検は初回2年、以降1年毎の更新になります。

さらに、このトレーラ専用車台(CH06)と組み合わせて使用できる、専用トイレ仕様コンテナ「RESTCUBE」を開発いたしました。
これは屋外臨時トイレとして、イベント等のトイレとして使用できます。
女性に快適な清潔なトイレとして、イベント時にご使用下さい。
この移動式トイレ「RESTCUBE」は、10月17日、18日の両日、埼玉県川越市で行われる川越祭の臨時市民トイレとして、お披露目いたします。
また、11月25日~27日のトイレ産業展(東京ビッグサイト)にも出展いたします。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事