logo

愛知学院大学が11月10日に第116回モーニングセミナー「『生きものの時間』~体内時計のなぞを探る~」を開催

愛知学院大学 2015年10月15日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知学院大学は11月10日(火)に第116回モーニングセミナー「『生きものの時間』~体内時計のなぞを探る~」を開催する。今回は、哺乳類の体内時計をコントロールする新しい分子を発見した、名古屋大学大学院教授の吉村崇氏が登壇。体内時計の「正体」に関する講演を行う。参加費無料。予約不要で誰でも参加可。


 愛知学院大学では毎月第2火曜日の午前7~8時、歯学部楠元キャンパスの110周年記念講堂で「モーニングセミナー」を開催している。これは、講演を通じて一般の方々に知見や経験を広げる場とすることを目的としたもので、医学から文学、経済学、民俗学まで、専門の教授陣がさまざまな分野の学問を親しみやすいテーマで解説している。
 第116回となる今回は、体内時計に関するセミナーを実施する。

 私たちの身体の中には、睡眠・覚醒リズムはもとより、ホルモンの分泌や代謝活動に重要な役割を果たしている体内時計(概日時計)が備わっている。この概日リズムが狂うと、睡眠障害のほか、肥満などの生活習慣病を引き起こす。また、精神疾患の原因になるとも言われている。
 概日リズムについて研究している名古屋大学大学院教授の吉村崇氏は、哺乳類の体内時計(概日時計)のリズムを変える新しい分子を発見した。この発見は概日リズムを自在に制御する分子の開発に繋がり、ヒトのさまざまな疾患の克服はもとより、動物の繁殖活動を自在に制御できるようになると期待されている。

 セミナーの詳細は下記の通り。

◆愛知学院大学第116回モーニングセミナー
【演 題】 「生きものの時間」~体内時計のなぞを探る~
【日 時】 11月10日(火) 7:00~8:00
【講 師】 名古屋大学大学院生命農学研究科 教授 吉村崇氏
【場 所】
 愛知学院大学 楠元キャンパス 110周年記念講堂
 〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100
 TEL: 052-751-2561
 (覚王山にある歯科病院ではありません。本山(楠元町)にある法人本部です。お間違えないようにご注意ください)
【アクセス】
 リンク
 地下鉄東山線本山駅下車1番出口徒歩7分
 ※ 駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。
【会 費】 無料
【対 象】 どなたでも参加できます。
【主 催】 モーニングセミナー運営委員会

●愛知学院大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知学院大学 歯学部 モーニングセミナー運営委員会 代表
 教授 三谷 章雄
 TEL: 052-751-2561

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事