logo

TABLE FOR TWOと人気イラストレーターJUN OSONによるコラボLINEスタンプ登場!

特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International 2015年10月14日 14時52分
From PR TIMES

LINE スタンプを使って、TABLE FOR TWOの活動を応援

日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表小暮真久以下、TFT)の活動に賛同した株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(東京都中央区、代表取締役社長 福田淳、以下ソニー・デジタル)は、人気イラストレーターJUN OSONの初の長編 超前向きな女の子を描いた「恋するモコちゃん」とTFTとのコラボLINEスタンプを、2015年10月14日(水)より「LINE Creators Market」で配信いたします。NHKシャキーンでおなじみのJUN OSONが描く「前向き女子モコちゃん」では、食べて元気になったり、友達を応援したり、励ましたりできるスタンプのほか、普段使いできる前向きなモコちゃんのスタンプも多数収録。友達との会話が楽しく元気になります。このLINEスタンプは、TFTの活動を支援し、応援する目的で制作されました。



[画像1: リンク ]



◆ NHKシャキーンでおなじみ、人気イラストレーターJUN OSONのオリジナルキャラ「前向き女子モコちゃん」は、超ポジティブな女の子

JUN OSON は、NHKシャキーンのアニメーション「どこ切る姉弟」や、 東海テレビ「かよえ!チュー学」、絵本「いろはであそぼ」、アパレル分野ではZUCCaとのコラボレーションなどで活躍中の人気イラストレーターです。そのJUN OSONのオリジナルキャラ「前向き女子モコちゃん」は、2011年に公開された初の長編ケータイコミック「恋するモコちゃん」が元になっています。 超ポジティブで食欲旺盛、恋多き女の子。人を好きになると、体が大きくなってしまう特異体質をもって生まれてきた女の子・モコちゃんは幼い頃、いじめにあうなど、苦い思いをたくさん経験してきました。しかし、モコは持ち前の前向きさで困難をはねのけ、恋多き乙女として刺激的な毎日を過ごし、超ポジティブ女子に育つのです。そんなモコちゃんが2015年、ついにLINEスタンプ化。持ち前のポジティブシンキングで、利用者のトークを盛り上げる元気いっぱいのスタンプに仕上がっています。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]




「恋するモコちゃん」公式サイト:リンク

◆株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス 代表 福田淳コメント
「飽食の時代にあって、アフリカの飢えた子どもたちを救うには、我々の想像力は欠けていると思います。理屈はわかっていても実感が伴わないのかもしれません。そこでLINEスタンプを通じて、少しでもアフリカの飢餓を理解し、救えるきっかけとなったらと思い、企画いたしました。LINEスタンプに起用した「恋するモコちゃん」は、恋をすると、どんどん大きくなり、くじけることがあってもいつも前向きに歩んでいく「成長」のミューズです。健康的にたくさん食べ、ひまわりのように成長する「恋するモコちゃん」。制作したJUN OSONさんにもご賛同いただき、モコちゃんの前向きな性格で、スタンプを通してお友達を応援したり、元気にできるスタンプの企画にしました。たくさんの皆さんに、ご利用いただけたら幸いです。」

◆入手方法:LINEスタンプショップで「TABLE FOR 」と検索
LINEアプリ起動⇒「その他」⇒スタンプショップ⇒画面を下に引っ張って検索窓を出す(iOS)
⇒検索窓で「TABLE FOR」と検索する。

[画像6: リンク ]


◆配信概要
LINE株式会社が運営するスマートフォン向けアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」または、「LINEウェブストア」にて配信
LINE公式ページ:リンク
LINEスタンプ購入ページ:リンク

◆関連サイト
イラストレーターJUN OSON公式サイト:リンク

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス 概要
所在地:東京都中央区明石町8番1号 聖路加ガーデン・聖路加タワー35F
株主:ソニー株式会社100%
代表:福田 淳
事業内容:アニメーション・映画・キャラクターなどさまざまなデジタルコンテンツ、およびサービスの企画、開発、製作、およびサイト運営
リンク

NPO 法人 TABLE FOR TWO International について
リンク
2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントできる。これまで企業や官公庁、大学、病院など約680団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約3,558 万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマー、フィリピンに届けた。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事