logo

手のひらサイズの本格ドリフトRC「ドリフトパッケージ ナノ」10月31日(土)新発売!

株式会社タカラトミー 2015年10月14日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月14日

株式会社タカラトミー

全長約10cmの極小ドリフトRC登場! ついに卓上でドリフトが可能に! 
手のひらサイズの本格ドリフトRC「ドリフトパッケージ ナノ」10月31日(土)新発売!
2.4GHzでこれまでにないクイックレスポンス

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、手のひらサイズの本格ドリフトRC「ドリフトパッケージ ナノ」(希望小売価格 各5,800円/税抜き)を、2015年10月31日(土)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンクにて発売致します。
 「ドリフトパッケージ ナノ」は手のひらサイズの小型化と、2.4Ghz帯の電波通信によるクイックレスポンスを実現した約10cmの本格ドリフトRC(ラジオコントロールカー)です。RC専門メーカーの株式会社ヨコモ が製造・販売する大型本格RC「ドリフトパッケージ」をベースに、2008年に「ドリフトパッケージ ライト」(全長約15cm)を共同開発した実績から今回もヨコモと本商品を共同開発、サイズ・性能共に進化したドリフトRCを企画し、開発しました。小型化はもちろん、新たにデジタルプロポーショナルシステムの搭載(後述)や2.4Ghz帯の電波通信を採用(後述)しました。
 本格RCシリーズ最新作の「ドリフトパッケージ ナノ」は、実生活では味わえないスリリングなスピード走行と本格的で軽快なドリフト操作を、サーキットに行かずともデスクの上や小さなスペースなど遊ぶ場所を限定せずに気軽に楽しめるようにこだわりました。

 車種は(左から)「日産フェアレディZ NISMO レッド」「日産 180SX ブルー」「マツダ RX-7(FD3S) イエロー」「日産 シルビア(S13) ブラック」と、車好きはもちろんライト層にも人気の高い名車を計4種ラインナップしています。

 ◆小型なのに本格ドリフト

ハンドルを切ると4輪駆動で走行する車体がタイヤをスライドさせながら向きを変えて曲がる本格的なドリフト走行を始めます。タイヤの素材や車体の重心バランスをリアルかつなめらかにドリフトするような仕様に設計したことで、だれでも簡単に本格ドリフトが楽しめます。

◆微妙なスピード加減の調整が可能に

 車体の走行はコントローラーのスロットルトリガーを引くことで行います。微妙な力加減で走行スピードをコントロールすることができるシステム(デジタルプロポーショナルシステム)を搭載したことで、低速から高速走行まで思いのままに制御することが可能になりました。

 コントローラーは充電器を兼用しており、シャーシをセットして20分充電で15分走行が可能です。2.4GHz帯の電波通信方式を採用することにより、スムーズな走行はもちろん、操作範囲は最大10mに広がり、また同時に10台操作することができるようになりました。

 「ドリフトパッケージ ナノ」は30~40代のRCファンとそのお子さまはもとより、RCに憧れつつも敷居が高いと感じているライト層に向けても気軽に、スリリングでダイナミックなドリフト遊びを楽しんでいただけるように工夫しました。今後も本格サウンドと一緒に迫力の走行を演出できるシリーズや、ドリフトテクニックを楽しめるセット商品など、新商品を展開していく予定です。

〔商品概要〕

商  品  名  : 「ドリフトパッケージ ナノ」 4種
日産フェアレディZ NISMO レッド/日産 180SX ブルー
マツダ RX-7(FD3S) イエロー/日産 シルビア(S13) ブラック
希望小売価格  : 各5,800円 (税抜き)
発売日  : 2015年10月31日(土)
対象年齢  : 8歳以上
商品内容  : 本体(シャーシ&ボディ)、コントローラー兼充電器、取扱説明書、シール
商品サイズ  : (W)40 × (H)30 × (D)100 mm (「日産 180SX ブルー」本体サイズ)
使用電池  : 単3アルカリ乾電池4本(コントローラー用)別売り
販売目標  : 初年度15万個(シリーズ合計)
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ等     
著作権表記  : (C) TOMY
ホームページ  : リンク

株式会社ヨコモとは
 競技用RCカー(ラジオコントロールカー)の専用メーカーであり、ドリフトラジコンの育ての親と言える企業です。その製品は全日本選手権をはじめ、全米選手権、全欧選手権、そしてRCカーレースの最高峰でもある世界選手権レースでも活躍しています。13回の世界チャンピオンに輝き、世界中のRCファンに愛用されています。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。