logo

コンタクトセンター向けプレミアムセミナー 2015

株式会社プロシード 2015年10月19日 12時41分
From 共同通信PRワイヤー

2015/10/14

株式会社プロシード

三井住友銀行、アフラックのコンタクトセンターの事例から改善手法を学ぶ

近年、急速なITとビジネスモデル革新及びグローバリゼーションにより大きく競争環境が変わりました。これからの10年間はデジタルビジネスイノベーションにより、コンタクトセンターを含むカスタマーサービスは、過去の15年よりも大きな進化が起こると予想されております。COPCにおきましては、1996年の発足からセンターマネジメントの進化の方向性を指し示す役割を担ってまいりました。今回のセミナーでは、来年のCOPC規格の大幅バージョンアップの内容紹介のほか、顧客接点部門が直面する様々な課題の解決に成功した、COPC活用企業の事例を紹介させていただきます。是非、皆様におかれましては本セミナーへのご賛同およびご参加をお待ちしております。

株式会社プロシード
代表取締役社長 西野 弘

【テーマ】プロシードプレミアムセミナー2015
     ~進化を続ける COPC と拡大する活用機会~
【日 時】2015年11月5日(木)13:00 - 17:30
【場 所】AP東京八重洲通り
【参加費】5,400円(税込)
【定 員】200名
【内 容】
<事例(1)>組織マネジメント・変革へのチャレンジ
  「リテールサービスのパフォーマンス追求とセンター改革におけるCOPC認証の活用」
  今野 貴之 様(株式会社三井住友銀行 コールセンター神戸 所長)
<解説>COPC 規格
  「COPC が見据える未来」
  五味 康一郎 (株式会社プロシード コンサルティング・ディレクター)
<事例(2)>VoC 活動と広がり
  「顧客体験向上の様々な取り組みとチャレンジ」
  長岡 健生 様(エヌ・デーソフトウェア株式会社 ICT 事業部サポートセンター 副センター長)
<事例(3)>組織力強化
  「グローバルサイトにおけるCOPC内部監査の活用」
  並木 俊之 様(日本コンセントリクス株式会社 執行役員社長)
<事例(4)> 品質マネジメント
  「顧客と経営、双方の要求を満たす品質マネジメントとは」
 ■モデレーター
  株式会社プロシード 数矢 英子
 ■パネラー(順不同)
  前島 百合香 様(アメリカンファミリー生命保険会社 コンタクトセンター統括部 課長)
  柳田 淳子 様(東京電力株式会社 CS 推進室サービスマネジメントグループ マネージャ)
  松久 睦 様(株式会社OCS カスタマーサービス部カスタマーサービスチーム マネージャ)

詳細なご案内資料、ご参加のご希望の方は、大変お手数ですが、メールまたはお電話にてお問い合わせください。お席に限りがございますので、ご参加人数の制限やお申し込みがいただけなくなってしまう場合がございますので、お早めにお申し込みください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事