logo

2016年卒学生が選んだ「就活テーマ曲ランキング」を発表

上位3曲は根強い人気! 1位「負けないで」、2位「栄光の架橋」、3位「終わりなき旅」。2014年4月以降に発表された曲も4曲ランクイン

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2016年卒業予定の学生を対象とした「就活テーマ曲ランキング」の結果を発表しました。本ランキングの実施は今年で3年目となります。



[画像: リンク ]



※本調査は「2016年卒マイナビ学生就職モニター調査 9月の活動状況」より抜粋したデータです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【あなたの就職活動のテーマ曲は? 16年卒(2015年) 曲名BEST10】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1位 (昨年1位) 「負けないで」  ZARD (得票率3.43%)
2位 (昨年5位) 「栄光の架橋」  ゆず (得票率1.92%)
3位 (昨年4位) 「終わりなき旅」 Mr.Children (得票率1.60%)
4位 (昨年3位) 「何度でも」  DREAMS COME TRUE (得票率0.88%)
5位 (昨年8位) 「あとひとつ」  FUNKY MONKEY BABYS (得票率0.72%)
5位 (  - ) 「GUTS!」     嵐 (得票率0.72%)
7位 (  - ) 「サクラ咲ケ」  嵐 (得票率0.64%)
7位 (  - ) 「Beautiful」 Superfly   (得票率0.64%)
9位 (昨年6位) 「全力少年」   スキマスイッチ (得票率0.56%)
9位 (  - ) 「NIPPON」 椎名林檎 (得票率0.56%)
9位 ( -  ) 「らしさ」    SUPER BEAVER (得票率0.56%)


就職活動のテーマ曲は、3年連続で「負けないで」(ZARD)がトップとなった。世代を超えて不動の人気を誇る応援歌と言える。以下、「栄光の架橋」(ゆず)、「終わりなき旅」(Mr.Children)、4位「何度でも」(DREAMS COME TRUE)となり、この4曲は前年同様、今年も上位となった。特に上位3曲は、調査開始から3年連続で5位以内に入っており、テーマ曲として学生の中で定番化しているようだ。5位以下には2014年4月以降に発表された曲が4曲入った。


《選曲理由》
1位「負けないで」(ZARD)得票率:3.43%
 ・岡山大学 農学部 理系女子
  就職活動がうまくいかなくて落ち込んでいるときに歌詞を読むだけでも元気になれました。
 ・日本大学 生物資源科学部 文系男子
  精神的に参りそうになった時などにこの曲を聴いて明日は違った日になるさ!と気持ちを切り替えていた。
 ・京都薬科大学 薬学部 理系男子
  就職活動という競争において、面接で気持ちで負けてしまうことがありそうと感じ、気持ちで負けないように
  すれば行動、言動に対して自信がつくと感じたため。
2位「栄光の架橋」(ゆず)得票率:1.92%
 ・兵庫県立大学 経済学部 文系男子
  不採用の通知が来て落ち込んだ時に、この曲を聴き次の選考の土台とするんだと自分に言い聞かせた。
 ・横浜市立大学 生命医科学研究科 理系男子
  歌詞が就活の大変さとその先にある希望に重なるものがある。
3位「終わりなき旅」(Mr.Children)得票率:1.60%
 ・小樽商科大学 商学部 文系女子
  昔から壁にぶち当たったときに聞いており、受験もこの曲で乗り越えて来たので就職活動もこの曲に
  励まされた。
 ・東京農業大学 国際食料情報学部 理系女子
  自身の限界を決めず、歩き続ける力をもらえた。
 ・慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント研究科 理系男子
  就活を頑張れる気になるところ。終わりはあると自分自身に言い聞かせられる。
4位「何度でも」(DREAMS COME TRUE)得票率:0.88%
 ・岡山大学 経済学部 文系男子
  不採用通知が多く届く中でも、就活への意欲を落とさないで頑張る力になったから。
 ・金沢大学 自然科学研究科 理系男子
  自分の本意に沿わない結果になっても曲を聞くと前向きになれる。
5位「あとひとつ」(FUNKY MONKEY BABYS)得票率:0.72%
 ・立教大学 法学部 文系女子
  歌詞にとても勇気をもらえたからです。又、インターンシップでお世話になった会社の説明会(3月2日)にて
  この曲が流れており、就活開始初日に聞いたという点で印象に残っていることも理由のひとつです。
 ・慶應義塾大学 法学部 文系男子
  勇気づけられる歌詞だから。
5位「GUTS!」(嵐)得票率:0.72%
 ・北海道大学 経済学部 文系女子
  応援歌だから。明るい曲調で前向きな気持ちになるから。
 ・東京薬科大学 薬学部 理系女子
  励ましてもらっていた曲だから。
7位「サクラ咲ケ」(嵐)得票率:0.64%
 ・九州大学 薬学部 理系女子
  中学の時から大事な試験の前に必ず聴くと決めているから。
 ・立教大学 コミュニティ福祉学部 文系女子
  応援ソング。元気になる。
7位「Beautiful」(Superfly)得票率:0.64%
 ・一橋大学 商学部 文系男子
  歌詞が等身大の自分を肯定するようなものだったため、不安な自分を後押ししたから。
 ・岡山大学 文学部 文系女子
  就活中に周りの人と自分を比べて落ち込んでしまったとき、この曲を聴くとすっきりしてマイペースに
  なれたから。
9位「全力少年」(スキマスイッチ)得票率:0.56%
 ・関西学院大学 総合政策学部 文系男子
  忙しくモチベーションの維持が難しい時に励ましてもらった。
9位「NIPPON」(椎名林檎)得票率:0.56%
 ・武蔵野大学 環境学部 理系女子
  応援ソングとして発表された曲なので単純に聞いてるだけで応援されている気になり、
  頑張ろうと思えるため。
 ・横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科 理系男子
  まさに歌詞が応援歌という感じで、自分を鼓舞することができた。
9位「らしさ」(SUPER BEAVER)得票率:0.56%
 ・広島大学 経済学部 文系男子
  就職活動をしてて、自分が何をしたいとか何になりたいとかわからなくなった時期がありました。
  その時に自分らしさを大事にしようと改めて感じるようになったから。
 ・青山学院大学 教育人間科学部 文系男子
  周りに流されず、自分らしさを前面に出して就職活動したいという思いと、曲の歌詞がマッチングした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【あなたの就職活動のテーマ曲は?(「2016年卒マイナビ学生就職モニター調査 9月の活動状況」より抜粋)】
○調査方法/Web上のアンケートフォームより入力
○調査期間/2015年9月25日(金)~ 2015年9月30日(水)
○調査対象/2016年卒業予定の全国の大学4年生及び院2年生 モニター4,280名 有効回答率32.6%
      回答数1,397名(文系男子276名、理系男子438名、文系女子305名、理系女子378名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※調査結果の詳細は採用サポネット(リンク)で公開しています


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ 社長室 HRリサーチ部
Tel:03-6267-4571 Fax:03-6267-4050
Email:hrrc@mynavi.jp

【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ 社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事