logo

モバイル・デバイス・マネジメント事業の事業譲受に関する契約締結のお知らせ

株式会社アイ・エス・ビー 2015年10月14日 13時36分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月14日

株式会社アイ・エス・ビー

モバイル・デバイス・マネジメント事業の事業譲受に関する契約締結のお知らせ

株式会社アイ・エス・ビー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:若尾逸雄、以下アイ・エス・ビー)は、このたび、アルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:安斎富太郎、以下、アルテリア)と同社のモバイル・デバイス・マネジメント(以下、MDM)事業であるVECTANT セキュアデバイスマネージメント(以下、ECTANT SDM)※のプロダクトに関する権利を譲り受けることで合意し、2015 年9 月30 日付にて、両社間で事業譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。
VECTANT SDM は、スマートデバイスの管理・セキュリティと、外出・出張先から社内LAN へ接続するリモートアクセスと高い親和性を持つオールインワンMDM サービスです。最低限のニーズである端末管理やセキュリティを確保するための機能である「MDM」にとどまらず、モバイルアプリケーションの円滑な活用を実現する「MAM」、コンテンツ活用を促進する「MCM」、業務システムを利用するためのVPN アクセスの利便性を高める「MVM(MobileVPN Management)」をワンストップで提供できる点が、VECTANT SDM の優位性となっています。
MDM は、スマートフォンやタブレット端末の法人における導入促進や個人端末を業務で利用する動き(BYOD)をはじめ、近年のビジネススタイルの変化、そのためのセキュリティ確保の要請から、市場の伸長が期待されています。
従来、アイ・エス・ビーは、アルテリアの当該事業について、ソフトウェアの開発パートナーとして携わってきましたが、今回の契約で、アルテリアよりアイ・エス・ビーが開発、検証、保守運用の領域において事業譲渡を受けました。両社が得意分野に特化することにより、競合他社との差別化を図り、ビジネスの拡大を図ってまいります。
また、アイ・エス・ビーとしては、当該ビジネスに主体的にかかわることにより、アイ・エス・ビーの顧客へのソリューション提案を含めた販売チャネルの拡大、顧客製品との新たなコラボレーションを推進して参ります。

※:VECTANT SDM web サイト リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。