logo

弥生、最新のデスクトップアプリケーション「弥生 16 シリーズ」10月30日(金)に発売開始

マイナンバー制度の導入で多くの企業が戸惑う今 “事業コンシェルジュ”として事業者のマイナンバー対応をサポート

売上実績No.1(注1)の業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、デスクトップアプリケーションの最新バージョン「弥生 16 シリーズ」のラインアップ(「弥生会計 16」「弥生給与 16」「弥生販売 16」「やよいの青色申告 16」「やよいの給与計算 16」「やよいの見積・納品・請求書 16」「やよいの顧客管理 16」)を、2015年10月30日(金)に一斉発売します。



10月5日から施行されたマイナンバー法により、約400万の事業者が制度への対応を義務付けられています。しかしその一方で、弥生がおこなったアンケート(注2)によると、多くの小規模事業者が、マイナンバーの取得方法や、マイナンバー制度への対応に関して未定と回答し、戸惑いの声があがっています。

事業者は、マイナンバー制度への対応のために、ガイドライン(注3)に沿った取扱規程の策定や運用が求められ、安全管理の責任を負う一方、対応の遅れや、コスト面での課題が浮き彫りになるなど、多くのリスクを抱えています。こうしたことから「事業コンシェルジュ」をビジョンに掲げる弥生は、小規模事業者が最小限のコストで、自力でマイナンバー制度への対応をおこなうことができるよう、ソフトとサポートの両面から事業者への継続的なサポートをおこなっていきます。

[画像1: リンク ]



「弥生 16 シリーズ」給与製品(「弥生給与 16」「やよいの給与計算 16」)では、データの暗号化、権限管理といった、主に安全管理措置に対応し、サービス面では、「あんしん保守サポート」で、カスタマーセンターによるマイナンバー相談の提供や、マイナンバー制度に必要な基本方針や取扱規程、委託契約書のテンプレートのダウンロード提供など、事業者のマイナンバー制度への対応を強力に支援するサービスを提供しています。


「弥生給与 16」「やよいの給与計算 16」のマイナンバー対応


給与製品の最新バージョン「弥生給与 16」、「やよいの給与計算 16」では、主に安全管理措置に対応します。
両製品は、CSAJ(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)の「マイナンバー対応ソフトウェア認証」を取得しており、個人番号を直接扱う業務アプリケーションが対応すべき必須項目について、ソフト機能として実装されていることを評価機関が認証しています。

・安全管理措置対応機能
[画像2: リンク ]



●マイナンバーの保管から廃棄・削除の管理
●システムログの記録、参照、出力
●データベースの暗号化
●アクセス権限の設定、パスワードによる保護

・マイナンバーナビ

マイナンバー制度導入で必要となる、事務取扱担当者の設定や、従業員のマイナンバー情報登録などの初期設定がステップごとにかんたんに操作でき、マイナンバー対応の初動をサポートします。

[画像3: リンク ]



・クラウドストレージ「弥生ドライブ」(注4)

[画像4: リンク ]



弥生が運用・提供しているクラウドストレージ、「弥生ドライブ」注4は、年内に安全管理措置をさらに強化する予定です。弥生ドライブを活用することにより、会計事務所とマイナンバーを含むデータのやり取りや、自社のデータ保存をクラウドで安全におこなうことができます。

・オリジナル書籍「よくわかる 事業者のためのマイナンバーガイド」プレゼント
[画像5: リンク ]



「弥生給与 16」「やよいの給与計算 16」を購入すると、「よくわかる 事業者のためのマイナンバーガイド」をプレゼントします。



「あんしん保守サポート」における、マイナンバー対応サービス一覧

「あんしん保守サポート」では、事業者のマイナンバー制度への対応を支援するサービスを2015年7月21日(火)より先行して開始しています。特に、マイナンバー規程集のダウンロードにおいて、ダウンロード数が述べ100,000を超え(9月末時点)、好評を博しています。

・マイナンバー相談(注5)
マイナンバー制度に関する一般的な質問や、基本方針や取扱規程といった安全管理措置の策定内容の相談に、弥生カスタマセンターのスタッフが、電話やメールで答えます。

・法令・ビジネス文書ダウンロード (マイナンバー規程集)(注4)
マイナンバー制度への対応に必要な基本方針や取扱規程、委託契約のテンプレートのダウンロードがおこなえます。また、導入準備ガイドも提供していますので必要とされる手順を把握でき、安心して作業をおこなえます。

・セミナー動画視聴(注4)
マイナンバー制度に関する概要と、実務対応の2種類の動画を視聴することができ、社員教育にも利用できます。
● 「マイナンバー制度」の概要と企業への影響 ~これで安心!マイナンバー制度導入に向けた3つのルール~
● 中小規模事業者のためのマイナンバー対応のポイント 【実務編】

・マイナンバー導入支援先紹介サービス(注4)
マイナンバー制度に必要な基本方針や取扱規程の策定の助言や、代行する社会保険労務士のサービスを、特別価格で利用することができます。


その他の「弥生 16 シリーズ」の機能強化

「弥生 16 シリーズ」では、細やかな機能追加/改善をおこなっています。

・弥生メッセージセンターの強化

[画像6: リンク ]



法令改正に関する情報や、製品のアップデートに関するお知らせなどをタイムリーに表示するメッセージセンターが、さらに使いやすくなりました。メッセージセンターから製品や弥生ドライブの起動が可能になります。


対象製品:弥生 16 シリーズ
弥生会計 16、弥生給与 16、弥生販売 16、やよいの青色申告16、やよいの給与計算 16、やよいの見積・納品・請求書 16、やよいの顧客管理 16

・かんたん取引入力の刷新

[画像7: リンク ]



簿記や仕訳がわからなくても入力できると、会計製品を初めて使用するお客さまに好評なかんたん取引入力が、ますます使いやすくなりました。
対象製品:弥生会計16、やよいの青色申告16


・「YAYOI SMART CONNECT」(注6)の進化
弥生製品と外部アプリケーション/サービスを連携し、データを自動取込・自動仕訳する、「YAYOI SMART CONNECT」(注6)も機能強化し着実に進化していきます。デスクトップの特長である操作性の良さはそのままに、クラウドサービスの利便性を付加することで、会計業務をより効率化します。

●法人銀行口座の自動取込(2015年11月)
●まとめ仕訳(2015年11月)
●OCR取込(2015年12月)
●電子帳簿保存法改正への対応(2015年12月)

対象製品:弥生会計16、やよいの青色申告16

・あんしんキャンペーン実施中
「弥生 16 シリーズ」を購入し、所定の条件(注7)を満たしたお客さまには、「あんしん保守サポート」を最大15か月間無償で提供(注8)します。マイナンバー対応の準備もコストをかけずにおこなえます。

弥生は、今後もより一層の使いやすいソフトと、業務全般をサポートする体制の強化を追求し、お客さまの円滑な業務遂行および事業の成功を支援します。


注1 全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,439店におけるPOS実売統計で、弥生は2014年の年間最多販売ベンダーとして、2部門で最優秀賞を獲得(業務ソフト部門:16年連続受賞、申告ソフト部門:11年連続受賞)-株式会社BCN調べ
注2 2015年7月弥生ユーザーアンケート結果より
注3 特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(リンク
注4 弥生シリーズのあんしん保守サポートご加入のお客さまが対象になります
注5 あんしん保守サポート「弥生給与」のトータルプラン、ベーシックプラン、「やよいの給与計算」のトータルプランにご加入のお客さまが対象になります注6 デスクトップ製品をご利用のお客さまが「YAYOI SMART CONNECT」をご使用になる場合、あんしん保守サポートにご加入いただく必要があります
注7 本キャンペーンの利用にあたっては、「あんしん保守サポート」自動更新のための決済情報の登録が必要となります(自動更新は、更新時にキャンセルが可能です)。なお、本キャンペーンの適用は一事業者につき一製品一回のみとなります
注8 バージョンアップ製品購入者には特別価格での提供となります


会社概要
弥生株式会社は、日本の中小企業、個人事業者向け業務ソフトウェアとサービスを提供しています。中小企業、個人事業者、起業家の方々の事業を支える「インフラ」であることを使命とし、主力製品である「弥生シリーズ」、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、事業の発展を支援しています。

本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表者:岡本 浩一郎(代表取締役社長)
創業:1978年
資本金:5,000万円
事業内容:業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL:www.yayoi-kk.co.jp


[画像8: リンク ]

※ネットワーク製品の「with SQL」製品にはSQL Server 2014 Standard SP1が同梱されています。
※「弥生会計 16 AE」の基本ライセンス料(1ライセンス分)は、会計事務所会員「弥生PAP」の年会費に含まれており、会員以外へのライセンス提供はしておりません。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。