logo

TCLパートナー会議、グローバルネットワークの確立・向上へ

TCL Corporation 2015年10月13日 15時24分
From 共同通信PRワイヤー

TCLパートナー会議、グローバルネットワークの確立・向上へ

AsiaNet 62157(1338)

【深セン(中国)2015年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】TCL Corporationのトムソン・リー・ドンシェン会長はTCLグローバル・パートナー・コンファレンスで、
新しい競争環境に対応してグローバルネットワークを確立・向上し、リソースを重視して国際競争力を高める計画を説明し、「世界の発展傾向とルールに沿ってクライアントと協力することで、TCLとそのパートナーにとっての成長の基盤を築いていく」と主張した。

Photo - リンク

リー会長はTCLがスマートテレビやスマートフォン、家電製品の総合的ポートフォリオを保有しており、それを同社の垂直統合能力と一体化すれば、国外パートナー企業に従来よりも効率的な支援体制を提供することに役立つと強調した。中国の家電会社では最も多くの発明特許を持つTCLはこの1年間に、製品競争力を飛躍的に高めた。TCLのLCDパネル製造部門であるChina Star Optoelectronics Technologyの施設は第2期に入り、正式に操業を開始した。第3期に当たる来年は低温ポリシリコン(LTPS)の生産を開始する見通しだ。China Star Optoelectronics Technologyの新しい2施設は、スマートテレビとスマートフォン市場の上級機種におけるTCLの競争力を大きく上昇させると期待される。さらに液晶パネル製品とテレビを同時に生産できる唯一の中国企業としてのTCLは、テレビ、通信、家電事業の相乗効果を生かした動きとして、携帯電話の生産能力を拡大する計画だ。

TCLの海外協力態勢の最新化・拡大が課題に上っている。TCLとそのパートナー企業は国際経済の傾向に対応し、適切と思われる国々や地域で商業・製品・技術のそれぞれの能力を高めていく計画だ。リー会長はTCLの海外協力モデルが製品販売や技術支援の枠を超えて、パートナー企業との協力で現地工場を建設することが可能だとし、合弁会社の立ち上げの可能性も排除しなかった。TCLは同時に、中国企業の海外進出を促す中国の「一帯一路」経済戦略を活用し、現地パートナー企業と事業開発を加速させていく。

このほかTCLの計画では、適切な国や地域を選んで、インターネットの活用やサービスの力を拡大させる。リー会長はインターネット活用とサービスの面でTCLが望ましい現地パートナー企業を探していると述べ、優秀なパートナー企業はTCLが新しいインターネット事業で成功する必要な条件を整えてくれると説明した。

▽メディア問い合わせ先
Marta Chen
+86-755-3331-3868

ソース:TCL Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事