logo

コラム「大事なサーバだからこそクラウドで運営することの大事さ」

鈴与シンワート株式会社は吉政忠志氏の『S-Port活用コラム』の第22号「大事なサーバだからこそクラウドで運営することの大事さ」を公開しました。

###
大事なサーバを社外のクラウドで構築するかオンプレミスで構築するかは意見が分かれるところだと思います。ZDnetが2013年8月に公開した記事によると、約7割のお客様がクラウドで構築したいと、述べています。

※ZDnet記事 リンク

クラウドで構築したいという方の主な理由は以下です。

1.クラウドであれば、運営を任せられ、限りなく24時間365日の継続運営ができるため
2.バックアップの依頼をすることで、手間がかかるバックアップも負担なく運営できるため
3.情報システム社員の退職など人員的なことに依存せず、継続的に運営できるため

ファイルサーバやプリントサーバなどの比較的単純なサーバ環境であれば自社で運営も十分できると思うのですが、サーバOSにミドルウェア、DBなども絡んできて複雑化したシステムであれば、クラウドで構築したほうが運営が楽になります

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。