logo

京都水族館、「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」賑わいづくりイベント 京都・梅小路ごはんフェス 京都・梅小路の町と食を知る、ウォーキングラリーやトークショーを開催


「西日本旅客鉄道株式会社」(大阪市北区、代表取締役社長:真鍋 精志)と「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、京都駅から梅小路公園周辺までのエリアにおける持続的な回遊性の向上や賑わいづくりに地域の皆様と一緒に取り組むため、同エリア内に所在する企業や団体などとともに、2015年5月11日に、「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)」を発足し、具体的な取組みをスタートしています。
今回「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)」は京都・梅小路の町と食文化について多くの方々に知っていただくことを目的としたイベント『京都・梅小路ごはんフェス~まちとごはんにありがとう~』を2015年11月14日(土)・15日(日)に開催しますのでお知らせします。
『京都・梅小路ごはんフェス~まちとごはんにありがとう~』では、梅小路公園をスタート・ゴール地点として、梅小路公園周辺エリアの各店舗をスタンプラリー形式で巡り、さまざまな「食」を味わうことのできる「美味しいウォーキングラリー」や、料理雑誌「あまから手帖」編集顧問である門上武司氏をコーディネーターとしてお迎えし、京都で活躍する3名の料理人と共に京都の食文化について語るトークショー「京の料理 百花繚乱」を開催します。
さらに、京都の有名ラーメン店がチームを組みイベント限定のラーメンを販売する「キッチンカー」が登場するほか、京都の老舗和菓子店「甘春堂」の指導による親子和菓子教室「親子でつくろう和菓子教室」を開催するなど、各会場で京都の「食」に関するさまざまな催しをお楽しみいただけます。
京都・梅小路周辺エリアのさまざまな食文化を楽しみながら学び、味わうことのできる2日間限定のイベントにぜひご参加ください。


1.梅小路公園周辺エリアのさまざまな「食」を味う『美味しいウォーキングラリー』
梅小路公園をスタート・ゴール地点として、梅小路公園周辺エリアの各会場のさまざまな「食」を味わいながら巡る、ウォーキングスタンプラリーを開催します。500 円でウォーキングラリーのチケットを購入していただき、指定の「食事店舗」「おやつ店舗」「お土産店舗」の3つのカテゴリーの中からそれぞれ1 店舗を選んで、スタンプラリーに参加することにより、合計1,200 円相当の食事やお土産などの特典を受けることができます。またゴール地点では3 店舗のスタンプを集めていただいた方を対象に、リーガロイヤルホテル京都やホテルグランヴィア京都の宿泊券をはじめ、さまざまな商品が当たる抽選会もお楽しみいただけます。

『美味しいウォーキングラリー』開催エリア
開催時間: 11 時00 分~16 時00 分※15 日(日)は15 時00 分で受付終了
開催場所: 梅小路公園、梅小路公園周辺エリア参加店舗
参加方法:
1.ウォーキングスタンプラリーのチケットを購入する。
【チケット販売場所】梅小路公園「七条入口広場」
【販売枚数】各日500 枚※無くなり次第終了

2.参加店舗を巡り、スタンプを集める。
指定された「食事店舗」「おやつ店舗」「お土産店舗」の3 つのカテゴリーの中からそれぞれ 1 店舗を選び、スタンプラリーに参加すると合計1,200円相当のお食事やお土産などの特典を受けることができます。

3.チケットをゴール地点へ持参し抽選会に参加する。
ゴール地点でスタンプが3 つ揃ったウォーキングスタンプラリーのチケットをご提示いただくと、素敵な商品が当たる抽選会にご参加いただけます。
【ゴール地点】梅小路公園「七条入口広場」
【抽選会開催時間】11 時00 分~16 時00 分※商品が無くなり次第終了

<参加店舗>
食事店舗
「梅小路カフェBOSSCHE」パンケーキ
「听/Pound」ハンバーグ
「京果トレーディング」カレー

おやつ店舗
「ピッツァメルカート」ライスコロッケ
「My farmer」野菜
「京果トレーディング」ドライフルーツor ソフトドリンク
「松栄庵」パン(予定)

お土産店舗
「成田屋」舞子焼
「笹屋伊織」伊織の栗

<参加店舗> (企業名五十音順)
※各店舗で受けられる特典内容・スケジュールは予告なく変更になる場合があります。
※時間帯により売切れになる場合があります。
※店舗では一般のお客さまもご利用いただく為、時間帯により混雑してお待ちいただく場合があります。

<抽選会景品協賛企業>
・オムロン株式会社
・オリックス水族館株式会社(京都水族館)
・株式会社京都駅観光デパート(ザ・キューブ)
・株式会社ジェイアール西日本伊勢丹(ジェイアール京都伊勢丹)
・株式会社ジェイアール西日本ホテル開発(ホテルグランヴィア京都)
・株式会社ハトヤ瑞鳳閣
・株式会社ビックカメラ
・京都駅ビル開発株式会社
・京都ステーションセンター株式会社(ポルタ)
・京都青果合同株式会社
・公益財団法人京都市都市緑化協会
・嵯峨野観光鉄道株式会社
・タキイ種苗株式会社
・西日本旅客鉄道株式会社京都支社
・日本郵便株式会社(京都中央郵便局)
・リーガロイヤルホテル京都

※「ホテルグランヴィア京都」や「リーガロイヤルホテル京都」の宿泊券をはじめさまざまな商品が当たる抽選会を開催


2.料理人が「京都の料理」を語る、食のトークショー『京の料理百花繚乱』を開催
料理雑誌「あまから手帖」編集顧問である門上武司氏をコーディネーターとしてお招きし、和食・イタリアン・フレンチの3 名の料理人と共に「京都の料理」について語るトークショーを開催します。

<出演者プロフィール>
門上武司(かどかみたけし)
1952 年大阪生まれ。フードコラムニスト。株式会社ジオード代表取締役。関西の食雑誌『あまから手帖』の編集顧問を務めるかたわら、執筆、編集業務を中心に、プロデューサーとして活動。テレビ、雑誌等のメディアにて発言も多い。著書に、『門上武司の僕を呼ぶ料理店』(クリエテ関西)、『スローフードな宿』(木楽舎)等。

高橋拓児(たかはしたくじ)
京料理「木乃婦」3 代目主人。1968 年京都市生まれ。大学卒業後、「東京吉兆」で修業し湯木貞一氏の薫陶を受け、「木乃婦」を受け継ぐ。高校生から能を始め茶や華の芸事にも励むなど日本料理を深く追求。次の京料理を担う気鋭の料理人として注目を集めている。

笹島保弘(ささじまやすひろ)
イタリア料理「イルギオットーネ」オーナーシェフ。1964 年大阪府生まれ。2002 年、“京都発信”のイタリアンを目指し独立。京都・東山に「イルギオットーネ」を開く。2007 年イタリア・ミラノで開催された食の学会、「イデンティタ・ゴローゼ」に日本人として初参加。2015 年ミラノ万博、ジャパンデーにてイタリア料理を監修。

滝本将博(たきもとまさひろ)
フランス料理「ラ・ビオグラフィ」オーナーシェフ。1964 年京都市生まれ。レストランのパティシエから料理の世界へ入り京都市内で修業を経て渡欧。スイス、フランスの名店で修業ののち帰国し、京都ブライトンホテルにてフレンチレストラン「ヴィ・ザ・ヴィ」の料理長まで務める。2011 年独立し、「ラ・ビオグラフィ」オーナーシェフとなる。

開催日程: 2015 年11 月14 日(土)
開催時間: 15 時00 分~16 時00 分
開催場所: 梅小路公園内「緑の館」イベント室
料金: 無料
定員: 60 名※事前予約制・先着順
申込方法: 参加される方のお名前と電話番号を下記宛先までお電話またはメールにてご連絡ください。
「京都・梅小路ごはんフェス運営事務局」(株式会社トラスト・アド内) 担当:高橋
TEL:06-6452-1515 (平日10 時00 分~18 時00 分) MAIL:takahashi@trust-ad.jp


3.京都の有名ラーメン店の限定ラーメンを味わえる『キッチンカー』が登場
京都の有名ラーメン店がチームを組み、本イベントオリジナルラーメンを販売する『キッチンカー』が梅小路公園に登場します。ここでしか味わえない、京都の人気店のラーメンをお楽しみいただけます。

<協賛店舗>
「龍旗信」店主:松原龍司(まつばらたつじ)
「拳ラーメン」店主:山内健吾(やまうちけんご)

開催日程: 2015 年11 月15 日(日)
開催時間: 11 時00 分~15 時30 分
開催場所: 梅小路公園七条入口広場
販売商品: 淡麗牛そば(ローストビーフ入り)
販売料金: 1 食800 円(税込)
販売数量: 300 杯※無くなり次第終了


4.老舗和菓子屋「甘春堂」の和菓子作りを体験『親子でつくろう和菓子教室』京都で有名な老舗和菓子屋「甘春堂」の指導の下、和菓子をつくる和菓子教室を開催します。「きんとん」や「ねりきり」など、2 種類の和菓子づくりを体験していただけます。

開催日程: 2015 年11 月15 日(日)
開催時間: 13 時30 分~14 時30 分
開催場所: 京果会館3 階サロン
料金: 無料
定員: 40 名※事前予約制・先着順
対象: 保護者同伴の場合は小学校1 年生~
お子さま単独参加の場合は小学校5~6 年生のみ
申込方法: 参加される方のお名前と電話番号を下記宛先まで
お電話またはメールにてご連絡ください。
「京都・梅小路ごはんフェス運営事務局」
(株式会社トラスト・アド内) 担当:高橋
TEL:06-6452-1515 (平日10 時00 分~18 時00 分)
MAIL:takahashi@trust-ad.jp

==============================================
<本件に関するお問い合わせ先>
西日本旅客鉄道株式会社近畿統括本部総務課(広報)
TEL:06-7668-7012
FAX:06-7668-7023
京都水族館広報チーム山本・蔵敷・辻野・小山
TEL:075-354-3116 FAX:075-354-3152
MAIL:press-kyoto@orix-aqua.co.jp
==============================================

※京都水族館はオリックスグループが運営する施設です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事