logo

「ことりっぷ」が地域に根ざしたメディアを発掘『パートナーメディア制度』開始!

ことりっぷアプリ上でローカルメディアが情報発信

 株式会社昭文社は、無料コミュニティアプリ「ことりっぷ」上にて、ローカルメディアからの情報発信が可能となる『パートナーメディア制度』を開始しましたことをお知らせします。
 地域に密着したローカルメディアは、日々の取材・情報収集など、しっかりとしたコンセプトで運営されていて、非常に魅力的なコンテンツを発信しています。
 それを、全国のことりっぷアプリユーザーと繋ぎ、新たな旅が紡ぎだされることで地域の活性化につなげたい。それが、今回の『パートナーメディア制度』を開始した目的であり、ことりっぷが目指している旅の姿です。
 まずは第一弾として、全国各地の13のローカルメディアを、ことりっぷとともに地域を盛り上げていく「パートナーメディア」として認定させていただきました。




 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、無料コミュニティアプリ「ことりっぷ」上にて、ローカルメディアからの情報発信が可能となる『パートナーメディア制度』を開始しましたことをお知らせします。ことりっぷが、優れた地域情報を発信している各ローカルメディアと手を繋ぎ、全国を盛り上げていきます。

■コミュニティアプリ「ことりっぷ」について

[画像1: リンク ]

下記の5つの機能によりあなただけの旅が見つかる「ことりっぷ」のアプリです。
1.行きたいスポットやお店をクリップして「行きたいリスト」が作れます
2.写真投稿機能で、旅先で気に入ったスポットをユーザー同士で共有することができます
3.投稿写真を見て、気になったユーザーをフォローすることができます
4.「現在地から探す」で、近くのお店やイベントを簡単に探すことができます
5.「ことりっぷWEB※」が配信している記事を閲覧できます
※ことりっぷWEB(⇒ リンク)とは「ことりっぷ」のWEBマガジン。週末のおでかけや旅をもっと身近にしてもらいたい、という想いから書籍ではお伝えしきれないことりっぷ目線の旅情報を毎日発信しています。
●【ご参考】アプリ紹介およびダウンロードページ
リンク

■『パートナーメディア制度』について

[画像2: リンク ]

 「ことりっぷ」は2008年のガイドブックシリーズ創刊以来、日本各地の旅をご提案してきました。そのことりっぷが今回着目したのが、地域に根ざした情報です。
 編集部が日本各地の優れたローカルメディアを見つけ、直接声をかけ、ことりっぷアプリ上で情報発信できる仕組みを整えました。
 地域に密着したローカルメディアは、日々の取材・情報収集など、しっかりとしたコンセプトで運営されていて、非常に魅力的なコンテンツを発信しています。
 それを、全国のことりっぷアプリユーザーと繋ぎ、新たな旅が紡ぎだされることで地域の活性化につなげたい。それが、今回の『パートナーメディア制度』を開始した目的であり、ことりっぷが目指している旅の姿です。
 まずは第一弾として、全国各地の13のローカルメディアを、ことりっぷとともに地域を盛り上げていく「パートナーメディア」として認定させていただきました。

■アプリ上での情報発信の具体例

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

■第一弾の「パートナーメディア」一覧


ローカルメディア名 地域 URL
HANEの手帖 埼玉県羽生市 リンク
すみだマガジン 東京都墨田区 リンク
えこだ島 西武池袋線「江古田駅」周辺 リンク
NUMAZU JOURNAL 静岡県沼津市 リンク
伊豆下田100景 静岡県下田市 リンク
しがトコ 滋賀県 リンク
せとうち暮らし 瀬戸内地方 リンク
AFRO FUKUOKA 福岡県 リンク
Clip!SAGA 佐賀県 リンク
みんなのいえ 長崎県松浦市、佐賀県伊万里市 リンク
おきなわいちば 沖縄県 リンク
ODAY 沖縄県 リンク
パリマグ 日本でみつけたパリ(全国各地) リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。