logo

NTTレゾナントの防災ソリューション「goo防災アプリ」、「危機管理産業展2015」へ出展

NTTレゾナント株式会社 2015年10月13日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月13日

NTTレゾナント株式会社

NTTレゾナントの防災ソリューション「goo防災アプリ」、
「危機管理産業展2015」へ出展

 

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、2015年10月14日から東京ビックサイト(東京都江東区)にて行われる「危機管理産業展2015」に、「goo防災アプリ」を出展します。


 
1.「危機管理産業展2015」への出展について
 同展は災害、犯罪、あらゆるリスクに対処する国内最大級の展示会です。NTTグループ出展では、防災・減災に加え、サイバーを含めたNTTグループの総合的な危機管理への取組みについてご紹介します。ご来場の皆様は、NTTグループ出展の共同ブースにて「goo防災アプリ」を実際に体験いただけます。また、自治体・企業・団体様向けの「goo防災アプリ」をベースとしたカスタマイズ版防災アプリに関するご依頼・ご相談も承ります。皆様のご来場をお待ちしております。



1-1.出展概要
出展先 :危機管理産業展(RISCON TOKYO)2015
出展日程:2015年10月14日(水)~16日(金)10:00~17:00
会場  :東京ビックサイト
出展サービス:goo防災アプリ
▼危機管理産業展の詳細はこちら リンク



1-2.出展サービス「goo防災アプリ」について

 goo防災アプリは、災害時に必要とされる情報を1つのアプリで収集することができる「総合防災ポータルアプリ」です。災害および気象警報・注意報発生のプッシュ通知や、災害時に必要な“災害関連ニュース”などの情報提供、東京消防庁提供「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」、「教えて!goo(防災カテゴリ情報)」や「家庭の医学」・くすり検索など、災害時に役立つgoo独自の充実したコンテンツが提供されています。また、安否情報をまとめて検索できる「J-anpi」との連携により、通信キャリア各社や各企業・団体が提供する安否情報などを横断的に確認することが出来るほか、「goo防災マップ」では全国の避難施設・公共施設・NTT公衆電話データの検索、標高によるそれらの絞込み検索など、特徴ある機能を活用して頂けます。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。