logo

【新サービス】契約書の自動作成・交渉・管理が行えるクラウドサービス「Lawesome」が登場!

株式会社Lawesome 2015年10月13日 08時00分
From PR TIMES

契約1件あたり平均45分の短縮※が確認された法務関連業務の効率化サービスです

株式会社Lawesomeは、クラウド上で契約書の自動作成・交渉・管理を実現し、企業の契約業務に関わる非効率を大幅に削減するサービス「Lawesome」の提供を2015年10月13日(火)より開始いたします。



[画像: リンク ]

Lawesomeはクラウド上で契約書の作成・交渉・管理を一貫して行えるプラットフォームです。Lawesomeの利用により企業間での契約作業が大幅に効率化(※)され、各企業が本来取り組むべき業務により集中出来るようになります。

※契約関連業務の効率化について
2015年8月より提供を開始していたクローズドβ版において、利用企業の多くがLawesomeにより契約関連作業が大幅に効率化されたと答えています。その効果として、1件あたり平均45分の時間削減が確認されています。

【サービスの概要】
企業活動を続ける上で必ず行うことになる契約手続きですが、契約や法務を専門に業務を行っているのはほんの一握りです。また、創業間もないスタートアップや中小企業においては、他の業務の傍らで契約手続きを見よう見まねで進めなければならないケースも少なくありません。これにより、本来は集中して取り組むべき業務から大切な時間が奪われてしまう事が起きてきました。

Lawesomeでは、契約のタイプを選択することで自動で契約書を作成することが出来ます。また、作成された内容は自由・簡単に編集できるため、契約書作成のために不必要な時間を掛けることがなくなります。契約書は取引先と共有し、相手方と共同で編集を進めることが出来るため、交渉と契約内容の合意までをLawesomeのプラットフォーム上で一貫して行こなうことが出来ます。

また、契約書は全てLawesome上で管理されるようになるため、担当者毎に分散して保管されていた契約書が全社で一括管理されるようになります。これにより法務・契約業務における管理効率や透明性を向上させる事ができます。

クラウド契約管理サービス「Lawesome」
リンク



【株式会社Lawesomeの概要】
・社 名 :株式会社Lawesome
・所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-4-20-834
・設立  :2015年10月1日
・資本金 :500万円

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社Lawesome
メールアドレス:pr@lawesome.co

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事