logo

大東文化大学が、地元で活躍したい学生を支援する「U・Iターン就職支援」を展開

大東文化大学 2015年10月13日 08時05分
From Digital PR Platform


人文・社会科学系を中心に、8学部19学科を擁する大東文化大学(東京都板橋区)には、東京圏だけではなく、北海道から沖縄まで、全国から受験生が集まっている。同大では、こうした学生が卒業後、地元や地方で活躍できるように、Uターン、Iターンの支援事業に積極的に取り組んでいる。


 同大は今年7月30日、栃木県との間で学生の「UIターン就職促進に関する協定」を締結した。これは、県内の企業情報などを提供することで、栃木県出身学生を中心に、同県へのU・Iターン就職の一層の促進を図ることを目的としたもの。これを受け、同大では学生に対する県内の企業情報や生活情報の提供、栃木県が行う合同企業説明会といった各種イベントの周知などに取り組んでいる。

 同大ではこのほか、新潟県や長野県、愛媛県とも同様の協定を締結。全国各地から入学した学生が、大学4年間で培った力を地元でも十分に発揮できるよう、全学を挙げてバックアップしている。

 同大では、保護者が組織する「青桐会」が全国に47支部ある。毎夏、各支部は、支部総会とともに就職懇談会を開催。大学側は教職員を派遣し、大学の現状報告や保護者との個人面談で意見を交換する。地元へのUターン就職に成功した学生が自身の就職活動体験を報告する支部もあり、保護者に好評だという。

 同大は「学内Wスクール」など充実の就職支援で知られ、首都圏を中心に好調な就職実績を誇っているが、地方の就職先の開拓にも力を入れている。今年3月に開催した学内就職セミナーには、福島県、群馬県、新潟県、長野県、静岡県などから担当者が来校。夢の実現に向けた実践的なサポートを展開している。

●大東文化大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大東文化大学 入試広報部入試広報課
 TEL: 03-5399-7800
 FAX: 03-5399-7801

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事