logo

~世界に広まりはじめた“十月十日は「萌の日」”~「萌の日」だから国内外で「萌えるドメイン」30~50%オフキャンペーンを開催



 
[画像1: リンク ]

 新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正)は、10月10日「萌の日」に国内外で開催される、萌えるドメイン「.moe」のキャンペーンとプロモーションをお知らせ致します。

 「萌の日」とは、「十月十日」を並び替えることで、漢字の「萌」に見えることが由来とされています。インターリンクは、新gTLD「.moe」の普及促進等を目的として、一般社団法人日本記念日協会(※1)に「10月10日 萌の日」を申請、2015年1月30日に登録されました。2015年の「萌の日」は、日本国内のドメイン登録サービス「BR domain」、「ゴンベエドメイン」、フランスで同サービスを展開する「Gandi.net」、アメリカの「Name.com」、以上の4社が期間限定の「.moeプライスオフキャンペーン」を開催。「Name.com」においては、萌えまくる同社の日常風景を記録したプロモーション動画を公開致します。このように、来年以降も「.moe」を販売する世界各国のレジストラ(※2)が、それぞれの地域で「萌の日」をアピールするイベントを開催します。
[画像2: リンク ]

 将来的には、二次元(アニメ・漫画のキャラクターなど)や、人以外の三次元(動物・フィギュア・電車・城など)に、「萌の告白ができる日」として定着することも期待しています。インターリンクは、アニメ、コスプレ等で優れたクリエイターを輩出する萌文化先進国の日本から生まれた「萌の日=10月10日」を、「.moe」を通じて世界中に広めていく所存です。ご期待ください。

※1 一般社団法人日本記念日協会 リンク
※2 レジストラとは、インターネット上の住所にあたるドメイン名の登録申請を受け付ける組織。他のドメインと同様に、「.moe」は提供を希望する全てのレジストラにて取り扱いが可能です。

参考
【「.moe」レジストリサイト】
リンク

【萌の日キャンペーン】
・BR Domain, Inc. d.b.a. namegear リンク
・ゴンベエドメイン リンク
・Gandi.net リンク
・Name.com リンク
※登録料金、キャンペーン期間等の詳細は各レジストラのサイトをご確認ください。
※ゴンベエドメインのみ、「萌の日前夜祭」として、10/9午後5時から「萌の日 半額キャンペーン」を実施します。

【プロモーション動画】
「Getting to Know .MOE」 リンク
アメリカで多くの新gTLDを提供するドメイン登録サービス「Name.com」の日常。“約1,500種類の新gTLDの中で、どのドメインが最高にクールなのか?”を議論する2人の社員。社内にはコスプレをしたまま仕事をする社員、フルパワーでFAXを送る社員、シュレッダーの代わりに剣を使う社員など、萌文化大好きに見えますが、至って普通の光景であり、一般的な一企業に過ぎないそうです。

【「.moe」公式テーマソング】
「ドット萌え」 リンク

【「.moe」公式Twitter】
リンク
「.moe」を使用した世界中のサイトを紹介しています。10/9現在、300サイト以上をご紹介。

<会社概要>
◆株式会社インターリンク リンク
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で20年目を迎える老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(リンク)。オタク川柳大賞(リンク)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(リンク)も開催中。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(リンク)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事