logo

三和コムテックがセキュアブレインと協業  『セキュアWebスターターパック』販売開始

「SCT SECUREクラウドスキャン」と「GRED Web改ざんチェック」をお得なパッケージ価格で提供

三和コムテック(本社:東京都港区、社長:柿澤晋一郎)は、株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:新保 勲)とWebセキュリティ製品の販売において協業し、三和コムテックのクラウド型Webサイト脆弱性診断サービス「SCT SECUREクラウドスキャン」と、セキュアブレインのクラウド型Web改ざん対策サービス「GRED(グレッド) Web改ざんチェック」をパッケージ化した『セキュアWebスターターパック』の販売を開始します。

近年、一般企業や行政機関のWebサイトが改ざんされたり、Webサイトの脆弱性を突かれ顧客情報を窃取されたりするなどの被害が多く報告されています。
Web改ざんの多くは、改ざんされたWebサイトを見ただけで、閲覧者にマルウェアをダウンロードする、ドライブバイダウンロードサイトに改ざんされています。
Web改ざんや情報漏えいの被害にあった場合、企業の社会的信用失墜やブランド力低下、顧客への補償などビジネスに大きな影響を与えます。自社のWebサイトを守るためにも、ユーザ保護の観点からも、Webサイトを攻撃から守るために、Webサイトの安全性を担保することが、企業にとって必要不可欠な要素になっています。

このような背景を受け、三和コムテックは、これからWebサイトのセキュリティ対策を行うユーザに対して低価格で短期間での導入が可能なクラウド型の脆弱性診断とWeb改ざん対策をセットにした 『セキュアWebスターターパック』の提供を開始します。

■「SCT SECUREクラウドスキャン」について
SCT SECUREクラウドスキャンは、サイバー攻撃の足がかりとなるような脆弱性があるかどうか、最新のセキュリティ情報に基づいて、定期的に診断するクラウド型セキュリティ・サービスです。詳細は以下にて。
リンク

■「GRED Web改ざんチェック」について
GRED Web改ざんチェックは、お客様のWebサイトが改ざんの被害にあっていないかを定期的に確認するサービスです。監視対象となるURLを登録するだけで、セキュアブレインのシステムが自動的にリンクを辿り、各ページの解析を行います。改ざん発見時には、アラート送信と詳細なレポートを生成する機能を提供します。詳細は以下にて。 
リンク

■ 『セキュアWebスターターパック』お得パッケージ価格について
・SCT SECUREクラウドスキャン(3IP/FQDN)(※1)とGRED Web改ざんチェック(※2)をセットにしたサービスをお得なパッケージ特価にて提供。
また、本キャンペーンでは、既にSCT SECUREクラウド 或いは GRED Web改ざんチェックのどちらかを導入済みのユーザーの方にも、追加サービスをパッケージ特価にて提供します。(2016年3月まで)
※1 診断対象は、3IP/ドメインにて、セットアップ費込み。
※2 解析開始URL/5ドメイン 1,000ページ、1日1回チェック複数IPの脆弱性診断、1,000ページ以上、
1日1回以上のWeb改ざんチェックをご希望の方は別途ご相談ください。

「セキュアWebスターターパック」の詳細は下記サイトより
リンク

関連情報
http://www.sct.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事