logo

“家計簿に挫折した84%が続けられる”と評判!400万人超が活用する話題の家計簿アプリ、Zaimユーザーの家計実例集

株式会社学研プラス 2015年10月09日 11時00分
From PR TIMES



スマホ家計簿は、家計管理の新定番!
月の予算を決めておき、今月の予算残額を確認しながら買い物。
カフェでお茶を楽しみながら、レシートを撮影して家計簿に自動入力。
予算組みや年単位でのお金の動きを把握したいときは、PCでじっくり分析…。
そんな新しい家計管理を可能にしてくれるのが、無料オンライン家計簿アプリ「Zaim(ザイム)」です。
リンク

株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)から学研ムック『Zaimのシンプル家計術』(定価:本体780円+税)を10月9日に発売いたします。
[画像1: リンク ]



Zaimを活用し、スマホとPCで、スマートに家計を管理しながら、締めるところは締め、無理せず楽しくお金と向き合っているZaimユーザーたちの、リアルな家計管理をレポートします。

「スマホでいつでも入力できるから、付け忘れがなくなった」「出費がグラフ化されるのが楽しくて、家計簿が趣味になった」など、苦手意識のあった家計管理に興味を持つようになったというユーザーや、「今月の予算と残額がグラフで見えるから、やみくもに節約しなくて済むようになった」など、お金を賢く使えるようになったというユーザーも。本書を読めば、自分らしくてシンプルな、お金との付き合い方が、必ず見つかります!!

<主なコンテンツ>

・整理収納アドバイザー『OURHOME』Emiさんインタビュー
・Zaimユーザーのシンプルやりくり実例
・「Zaim」使いこなしガイドBOOK
・ 食費、光熱費etc.…カテゴリ別
・Zaimユーザーの上手なお金の使い方
・誰にも聞けない、家計の疑問Q&A
・住まい、教育費、老後の生活費
など

<本文より抜粋>
Zaimを使って変わった3つのこと

【Dさん夫妻】
[画像2: リンク ]

35歳・会社員、 35歳・会社員。Zaim歴3年。住宅購入をきっかけに家計管理をはじめ、夫婦でZaimをシェア。夕食づくりのついでに翌日のお弁当も。ふたりの共通の趣味は旅行と登山。

1. 夫婦でお金のことを何でも相談し合うようになった!
2. 家計全体が見え、将来の不安がなくなった!
3. 貯蓄しながら趣味に使うお金を計画できるようになった!


【Sさん】
[画像3: リンク ]

28歳・会社員。Zaim歴3年。年80万の貯金を目標に、お金のムダを節約中。趣味は年に2回の海外旅行。最近友達に誘われてサーフィンを始めたばかり。

1. 楽しみ、こだわりを大事にしたお金の使い方ができるようになった!
2. 半年、年単位でお金の出入りを見通せるようになった!
3. 使いすぎてもその都度見直して改善できるようになった!

【Mさん】
[画像4: リンク ]

31歳・専業主婦。Zaim歴1年。夫と子供(6歳・2歳)との4人家族。買い物リストを作ってからスーパーへ行き、食品ロスをカット! 趣味は、ベランダガーデニング。

1. 家計をまとめる時間が短縮でき、気持ちにもゆとりが生まれた!
2. 口座の出入金や残高をZaimで把握できるので銀行にいく手間が減った!
3. 家計の全体像が見えたことで、不安や焦りがなくなった!


<商品概要>
●商品名  :Zaimのシンプル家計術
●体裁   :AB判/80ページ/オールカラー
●定価   :本体780円+税
●発売日 :10月9日(金)
●発売場所 :全国書店ほか
●ISBN :978-4-05-610912-2
●電子書籍版も同時発売  リンク


<Zaimについて>

株式会社Zaim
400万人超が利用する日本最大級のオンライン家計簿「Zaim」を運営。「もっとお金に楽しさを!」をテーマに、かんたんで使いやすい革新的な家計簿サービスを提供。2011年にリリース後、クチコミだけで『App Store』、『Google Play』の2大アプリマーケットにおいてランキング上位を維持している。リンク

Zaimの主な機能
レシートから品目を自動読取(無料)/約1,500 の銀行やクレジットカードの入出金を自動取得・分類(無料)/棒グラフ・円グラフで家計簿を分析/類似家庭の統計情報と比較/月の予算を決め家計簿の残高を表示/音声認識などフリーワードからの家計簿を自動登録/よく行くお店の特売情報を自動表示(クックパッド社提供)/CSV・エクセルへのインポート、エクスポート/Facebook、Evernote 、Google と連携/家計簿のアカウント共有可(ほかの人と一つの家計簿を共有)/医療費控除にあたる支出を自動抽出/居住する地方自治体の給付金を自動取得に対応/世界各国の 155 貨幣通貨に対応/異なる通貨を相互に自動変換 など

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。