logo

Cloud Shared Officeが「第9回ASPICクラウドアワード2015」において「ベスト海外展開賞」を受賞



株式会社ソルクシーズ(JASDAQ証券コード:4284 本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾章)が提供する、エンタープライズ向けファイルコラボレーション・クラウド帳票サービス「Cloud Shared Office(クラウド シェアード オフィス)」(以下、「CSO」)は、この度、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム(東京都品川区、会長:河合輝欣、以下、「ASPIC」)主催の「第9回 ASPICクラウドアワード2015」において、「ベスト海外展開賞」を受賞しましたのでお知らせします。

今回の「ベスト海外展開賞」の受賞は、グローバルでビジネスを展開されているお客様において、世界190カ国の海外拠点とファイルをやり取りする基盤としてCSOをご利用頂いている実績が認められたものです。

【Cloud Shared Officeシリーズとは】
ファイルコラボレーション・クラウド帳票サービス「Cloud Shared Office」は、開発当初から「企業が使えるクラウドサービス」に拘り、“いつでも、どこでも、あらゆるファイルの管理と活用を実現”をキーワードに新しいワークスタイルを提供して参りました。

・CSO ECM
文書管理はもちろん、社内だけでなく社外ともセキュアにファイル共有が可能です。さらに、ファイルの自動更新通知やワークフローの自動化など、ビジネスプロセスを自動化することが可能です。
リンク

・CSO WebReport
エクセルで帳票デザインが可能、200以上のテンプレートを標準搭載し、短期間で帳票出力を実現、既存システムと連携しマイナンバー対応の法定帳票の出力も可能です。
リンク

その他、合計7つのサービスにまで成長したCSOシリーズは、全世界190カ国、100社以上でご利用頂いております。グローバルで、外出先で、自宅で、社内で、世界中のあらゆる場所を価値あるオフィスに変革します。
【ASPICクラウドアワードとは】
日本国内で優秀かつ社会に有益なASP・SaaS・クラウドサービスを表彰し、クラウド事業者及びユーザーの事業拡大を支援します。これによりクラウドサービスが社会の情報基盤としてさらに発展・確立することを目的としています。

■「Cloud Shared Office」WEBサイトはこちら
リンク

【株式会社ソルクシーズ会社概要】
社名株式会社ソルクシーズ
所在地〒108-0014 東京都港区芝 5-33-7 徳栄ビル 9階
設立1981年2月
資本金14億9,450万円
代表者代表取締役社長 長尾 章
事業内容SI/受託開発業務(システムコンサルティング、システムの設計・開発・運用・保守)、ソリューション業務(セキュリティコンサルティング、パッケージシステムの開発・販売・保守)及び関連機器の販売等
会社ホームページリンク

*Cloud Shared Office、CSOは株式会社ソルクシーズの登録商標です。
*本リリースに掲載の写真は許可を得て撮影、掲載しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ソルクシーズ クラウド事業推進部 担当:棚野・本橋・滝沢
TEL:03-6722-5015(直通) FAX:03-6722-5025
E-mail: csosales@solxys.co.jp

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。