logo

ネットマーブル、エクストリームランニングアドベンチャーゲーム『クイックボーイ』をリリース

ネットマーブルジャパン株式会社 2015年10月08日 16時30分
From PR TIMES

世紀末、人類へ希望を運ぼう!

−ランニングゲームのスピードにアドベンチャー、アクション要素を加えて差別化をはかる
−合計70ステージで構成されたストーリーモード、全世界の利用者と競争できるワールドチャレンジモードを公開
−日本、アメリカ、韓国を含む全世界134カ国で同時リリース



 
[画像: リンク ]


 Netmarble Games Corp. (以下ネットマーブルゲームズ:代表 Young-Sig, Kwon, www.netmarble.com) モバイルランニングアドベンチャーゲーム『クイックボーイ』(開発社:Cherry Bugs)を本日、App StoreとGoogle Playを通じて日本を含む全世界134カ国で同時リリース致しました。

 『クイックボーイ』は落下する障害物や崩壊していく橋などのダイナミックな地形地物、フックを利用したジャンプや配達などのアドベンチャー要素を交えたカジュアルランニングゲームです。ランニング、ジャンプ、スライディングなどのランニングゲームの基本的な操作に成長、強化等アクション要素を加えたのが特徴になっています。世紀末、原因不明のウィルスから生き残った生存者たちに希望を運ぶクイックボーイたちのストーリーを世界観とし、アニメーション風のグラフィックを用いることでアニメーションを観ているような感覚を味わえる仕上がりになっています。

 『クイックボーイ』はステージ方式のストーリーモードと無限ランニング方式のワールドチャレンジモードの計2種類のプレイモードをお楽しみいただけます。約70個のステージで構成されているストーリーモードは収集、配達などステージごとに与えられるミッションをクリアする形で進みます。
ワールドチャレンジモードは利用者が国を選択して全世界の利用者たちとスコアを競争する仕組みで、獲得スコアやシーズンによって異なる報酬をもらえます。特に利用者たちは固有能力値を持っているペット概念の「ドローンシステム」や飛行能力を持っている「ジェットパックシステム」など40種類のコンテンツを収集や成長、強化させながら戦略的にプレイすることになります。
その他、ミニゲームの「アイテムルーレット」および「デイリーイベント」、Facebook友達の救出などのソーシャル要素を加える事でより楽しくゲームをプレイできるようになりました。

 開発社Cherry Bugs の代表Chul Ho Jungは、“『クイックボーイ』は単純なランニング以上の楽しさを求める利用者が飽きずに長く楽しめるよう、分析して作り上げたハイクオリティーゲーム”とし“利用者たちにはクイックボーイになって任務を果たす楽しさと達成感を味わって欲しい”とコメントしました。

 ネットマーブルゲームズのグローバル総括 Seungwon Leeは“簡単にプレイできる要素とアクションの面白さが詰まった『クイックボーイ』はエクストリームランニングアドベンチャーゲームの新しい基準になれる”とし、“ネットマーブルはこれからも『クイックボーイ』でお見せしたランニングジャンルを含め、コアとカジュアルの壁をまたぐ多様なゲームを全世界にリリースする予定”と抱負を語りました。

 ランニングゲーム独特のスピード感や軽快さ、差別化された要素で注目を浴びている『クイックボーイ』は本日からApp Store( リンク )やGooglePlay( リンク )でダウンロードできます。
『クイックボーイ』に関する詳しい情報は公式サイト( www.quickboygame.com )で確認できます。


■「Quickboy」紹介動画
リンク


◆「Quickboy」について◆
[ タイトル ] Quickboy(クイックボーイ)
[ 提供元 ] Netmarble Games
[ 配信日 ] 2015年10月8日
[ 価格 ] 基本無料(アプリ内課金あり)


■■これら情報の詳細および画像素材は、 下記アドレスよりダウンロードいただけます。 ■■
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事