logo

~“鉄道旅行にでかけたくなる”スマートフォンアプリ~ 鉄旅SNS「レールブック」Android版リリース

鉄道の乗り降りを楽しく簡単に記録しながらユーザー同士で情報共有!

 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、鉄道旅行の記録共有スマートフォンアプリ「レールブック」のAndroid版を2015年10月9日(金)にリリースします。同時に、すでにリリース済みのiOS版(iPhone/iPad)のバージョンアップ※(Ver.2.1)も実施します。



 「レールブック」は鉄道の乗り降りを楽しく簡単に記録することができ、さらにその記録をユーザー同士やTwitter、Facebookなどでも共有することができる、新しいスタイルの鉄旅SNS無料アプリです。

[画像1: リンク ]

 JRだけでなく私鉄や第三セクターなど、日本全国すべての鉄道路線の記録が可能です。
 月刊誌『JTB時刻表』の発行元ならではの、正確できめ細やかなデータ更新を行っていきます。
 また、乗車距離の状況や達成度を分かりやすく表示し、“記録を見るのが楽しくなる”“鉄道旅行に出かけたくなる”仕掛けをアプリ内に多数施しています。

 さらに、鉄道会社各社や鉄道ファンの有名人達との連携にも積極的に取り組みます。
 アプリ活性化を通して鉄道乗客数の増加を目指すことで、地域鉄道をはじめとした鉄道会社を応援していきます。
 今後も、機能拡充を予定していますので、進化する「レールブック」にご期待ください。

※iOSのVer.2.1対応…
【新機能】グループ作成機能、オフィシャルマーク、iOS9対応
【データ更新】<新駅>えちぜん鉄道まつもと町屋駅
【機能改善】路線名検索、地図から入力一部機能
[画像2: リンク ]



【アプリの特徴】
▼記録するのが簡単、わかりやすい!

 路線名に加えて、地図からも入力ができ、直感的に記録できるようになりました。路線は、『鉄道要覧』(国土交通省鉄道局監修)を基本とした名前で登録しています。
▼記録を見るのが楽しい、キレイ!
 全体の乗車距離や達成度の表示、エリア別やJR・私鉄別など状況が一目でわかります。さらに地図でも乗車した路線を確認することができ、旅行に出かけられない時も、グラフィカルに一望できる乗車記録を見るだけで楽しい気分が味わえます。
▼グループ作成機能でユーザーと情報交換できる!
 新たに、グループを作成できる機能を導入しました。これによりグループ共通の話題として、ユーザー間での情報交換を図ることができます。今後、鉄道会社の方や鉄道ファンの有名人の方にも参加していただく予定ですので、どうぞお楽しみに!
▼向谷実氏作曲のサウンドロゴを実装!
 鉄道発車メロディの作曲でも有名な、音楽家・向谷実氏の作曲したサウンドロゴを実装。起動時や、路線の完乗時などに鳴り、達成感を得られ楽しさを演出します。
▼『JTB時刻表』連携で、最新情報にもしっかり対応

[画像3: リンク ]

 2015年に創刊90周年を迎えた月刊誌『JTB時刻表』(当社刊)と連携し、路線の統廃合や駅新設・名称変更などの最新情報への対応を、正確かつタイムリーに行います。また『JTB時刻表』本誌と連携し、アプリの様々な使い方や可能性を発信していきます。

<るるぶ.com「レールブック」紹介ページURL リンク

【関連情報】
<アプリの提供について>
アプリ名称: レールブック/鉄道の乗り降りを記録して、みんなで楽しもう!
提供開始 : 2015年10月9日(iOS版:Ver2.1、Android版:Ver1.0)
提供方法 : App Store、GooglePlayから無料ダウンロード
iOS版    リンク
Android版  リンク
<SNS公式アカウント>
Twitter  リンク  ※ニュースや機能紹介なども配信します。
Facebook リンク  ※上記に加え、ユーザーとの交流に活用します。
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。