logo

知の蓄積と創造からなる“みらいの図書館”を目指して~公共図書館セミナー2015開催報告~

公共図書館をめぐる環境が変化していく中で、2015年9月11日、京セラ丸善システムインテグレーション株式会社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 大泰司様、国立国会図書館 水野様をお招きし本社セミナールームにおいて「知の蓄積と創造からなる“みらいの図書館”」をテーマに、「公共図書館セミナー2015」を開催いたしました。

公共図書館は、高度情報化社会の中で情報の蓄積・発信のハブ、「知」の循環する拠点として地域公共ネットワークに積極的に参画することが求められ、地域の課題を具体的に解決していく「課題解決型図書館」としての役割も期待されています。

公共図書館をめぐる環境が変化していく中で、2015年9月11日、京セラ丸善システム
インテグレーション株式会社(京セラ丸善)は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 大泰司様、国立国会図書館 水野様をお招きし本社セミナールームにおいて「知の蓄積と創造からなる“みらいの図書館”」をテーマに、「公共図書館セミナー2015」を開催いたしました。


■マイナンバー制度開始と今後の行政サービス
―マイナンバー制度の基本内容/マイナンバー制度で語られる今後の行政サービス/
公共図書館と今後の行政サービス―
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
安信簡情報環境推進部 事業推進室長 大泰司 章氏

2015年10月マイナンバーが通知され、翌年1月から利用が開始される「マイナンバー制度」について、政府だけでなく地方自治体からも公共図書館の「利用者カード」と「マイナンバーカード」の連携による普及・活性化が期待されています。
このような流れをうけて、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)*1 大泰司様に、制度開始後の行政サービスや公共図書館をめぐる環境の変化、JIPDECでの取り組みについて講演していただきました。
*1 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会ホームページ リンク


■レファレンス協同データベースの利活用
―課題解決型図書館を目指して―
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係 水野 翔彦氏

課題解決型図書館を実現するためには、図書館のレファレンスサービスの充実が不可欠です。講演では、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している「レファレンス協同データベース」*2 について、より利用者ニーズの多様化に対応できるレファレンスサービスをしていくためのデータベース活用方法や自館データとの連携など、具体的な例を交えて講演していただきました。
*2 国立国会図書館 レファレンス協同データベース リンク


■公共図書館システム ELCIELOのご紹介
―ELCIELO Ver.2.14新機能紹介―
京セラ丸善 文教ソリューション本部 公共営業課 岡田
商品開発事業部 図書館PKGサポートグループ 内田

ELCIELO(エルシエロ)は、高速・高度な検索や豊富な利用者サービスに強みをもつ公共図書館システムです。
今回のセミナーでは、製品特徴をはじめ新たに強化された公共図書館と学校図書館機能について、デモンストレーションを交えながらご紹介しました。


■米国図書館の現状について
―シアトル公共図書館・サンフランシスコ公共図書館―
京セラ丸善 文教ソリューション本部 公共営業課 高橋

米国視察報告として、2015年6月に訪問したシアトル公共図書館・サンフランシスコ公共図書館について、各図書館がミッションやコンセプトに応じた図書館の空間作りを行っている様子や、利用者サービスに注力するために業務の自動化を積極的に推進していること、さらに公共図書館が、地域や利用者とのつながりを意識した企画を行い、生涯学習とより豊かな生活を過ごせるような利用者サービスの取り組みを行っていることなど、米国図書館の現状について講演しました。


≪来場者アンケート(抜粋)≫
・「マイナンバー」、「レファレンス協同データベース」ともに重要な点を短時間で学ぶことができ、とてもお得なセミナーでした。また、自館以外のシステムについて知る機会は少なく、時間も取りづらいため、このような複合的なセミナーは助かります。

・今回のセミナー内容は、今直面しているテーマでしたので、基本的なことを識ることができ、これから学び考えていく足がかりとなりました。また、ELCIELOの機能も実際に利用する側の目線でつくられていて、大変勉強になりました。

・新たな発見がありました。講演の中でご案内いただいたELCIELOの機能が自館のシステムでは導入可能なのかなど、すぐにシステムエンジニアの方にうかがえた事もよかったです。

ご来場いただきましたお客様に心より御礼申し上げます。
京セラ丸善は、今後も公共図書館システム ELCIELOの高い柔軟性と拡張性を生かし、ユーザの皆様からのご要望を最新機能としてバージョンアップすることで、公共図書館における利用者サービスの拡大や図書館業務をサポートするシステム提供に努めてまいります。

≪関連製品≫
公共図書館システム ELCIELO
製品サイトURL:リンク

≪お問い合わせ先≫
・製品・サービスに関するお問い合わせ
文教ソリューション本部 公共営業課 高橋・岡田
TEL:03-6414-2864

・報道機関からのお問い合わせ
経営企画本部 広報グループ 山口・塩田
TEL:03-6414-2874 /E-mail:prmarke@kmsi.co.jp /URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

デモコーナーの様子

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事