logo

【ホテル鳥羽小涌園】~祝!2016年伊勢志摩サミット開催決定・第5弾~三重県在住若手女性アート作家の作品展開催

藤田観光株式会社 2015年10月08日 15時10分
From Digital PR Platform


ホテル鳥羽小涌園(所在:三重県鳥羽市安楽島町、 総支配人:渡辺 幸雄)では、2016年の主要国首脳  会議(サミット)が伊勢志摩での開催に決定したことを記念し、タイアップ企画第5弾として、三重県在住の若手女性アート作家・MIZUKI氏とタイアップし、10月10日(土)から作品展を開催いたします。

MIZUKI氏は三重県多気郡多気町在住で、2013年に三重県立松阪工業高等学校繊維デザイン科を卒業後、主に三重県内を中心に制作・展示活動をしているアート作家。パステル・色鉛筆画で天使や妖精などの    メルヘンな世界を中心としたイラストが主で、見る人が優しい気持ちになれるような作品作りが特徴です。
現在までに3度の個展を含む5度の展示を行い、2014年10月には、作品『生まれる前は』で松阪市美術 展覧会にて入選を果たす(本名:古田 望月 名義)など、精力的に活動しています。

伊勢志摩サミット開催決定を受け、ホテル鳥羽小涌園では、サミットまではもちろんのこと、その後も伊勢 志摩・鳥羽エリアを地元から盛り上げるために今回のタイアップを企画いたしました。
この企画を通して、サミット開催決定で注目が集まる中、三重県内外の方々に伊勢志摩・鳥羽エリアの   知られざる魅力を発信し、地元で活躍する若手を応援するとともに、当ホテルでの良き思い出を作っていただき、サミット開催後も継続して足を運んでいただける伊勢志摩・鳥羽エリアのファン作りに貢献したいと願っております。

~MIZUKI作品展 概要~

期間 : 2015年10月10日(土)~12月26日(土)
内容 : 三重県在住アート作家MIZUKI氏の作品25点を、ホテル鳥羽小涌園内に展示
場所 : ホテル鳥羽小涌園 5階展示スペース
料金 : ホテルご利用の方は無料でお楽しみいただけます
MIZUKI氏について : リンク 
ホテル鳥羽小涌園HP : リンク 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。