logo

行政・企業・大学・市民が協働する場「日野市多摩平の森産業連携センター(PlanT)」2015年10月 日野市多摩平にオープン

株式会社リビタ 2015年10月08日 14時00分
From PR TIMES

10月24日(土)オープンセレモニー・市民公開イベント開催!

日野市は「多摩平の森重点地区まちづくり計画」に基づき計画的に街の整備が進行している発展著しい多摩平地区において、市民や企業が集まり交流を通じて新産業を生み出すクリエイティブなイノベーション拠点「PlanT(読み方:プラント 正式名称:日野市多摩平の森産業連携センター)」をオープンします。



 PlanTは市民や企業、大学、創業を目指す方々などさまざまな主体が知識・技術・アイディアを組み合わせて共有することで革新的な新事業や製品・サービスを創造するための場です。

 多摩平地区内の賑やかな商業・住宅エリアの中心に位置するPlanTは、美しい並木の街路に面した建物の1階に施設を配置することで市民や企業が認知・利用しやすいオープンな環境となっております。施設内には市民や企業従事者、創業者が集える「まちのラウンジ」を中心として企業や大学などが情報発信・研究に利用できるプロジェクトルームや集中して仕事や勉強ができるワークスペースを配置。また外部から人を招いてのセミナー・講演会に適したイベントルームや外に向けた出店を検討している方が飲食・物販経営のノウハウを得るためのチャレンジショップスペースなど、新たな産業の創出に向けて施設内外の交流を促す施設構成を実現しました。

 また、PlanTの特徴は空間構成だけではなくイノベーションを生み出すためのソフト計画にあります。創業者のための各種支援や創業セミナー・プログラムの運営で実績のある多摩信用金庫(所在地:東京都立川市曙町2丁目8番28号・代表理事:八木敏郎)が日野市と連携して創業者のための各種コンテンツ運営を、またUR多摩平団地の再生プロジェクト「ルネッサンス計画2」で誕生した団地型シェア住宅「りえんと多摩平(たまむすびテラス内・日野市)」や、横浜市他との公民連携事業「BUKATSUDO(ドックヤードガーデン活用事業)」など利用者と地域住民・行政などの交流促進・コミュニティ運営で実績のある株式会社リビタ(所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目16番1号 Daiwa渋谷宮益坂ビル11F・代表取締役社長:都村智史)が施設全体のコミュニケーションマネジメントを担当し多様な属性の利用者の交流を促進し化学反応を誘発するための場づくりを行ってまいります。


■PlanTの特徴と主な施設構成

・行政・企業・大学・市民が協働する場。
・商業・住宅エリアの中心部に位置し、人が行きかう道路面に対して一面のガラス張りのオープンな施設環境。
・市民の方が気軽に集える「まちのラウンジ」と企業が市民に対して各種サービスや研究課題を提示できる「プロジェクトルーム」をゆるやかに繋ぎ多様な属性の交流促進に配慮。
・起業・創業を考えている方々向けのデスク(フリー・固定)や各種相談窓口(多摩信用金庫)、創業者を育成サポートする各種プログラムを用意するなど、ハード・ソフト両面からのスタートアップ支援体制。


■施設内スペース紹介

[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]




■PlanT 利用者募集概要(料金等)

募集施設                  料金      (使用期間等)
□ワークスペース(個室) 10室      ・・・18,000円/月 (1年ごとの更新で最長5年)
□ワークスペース(コワーキングスペース)・・・ 8,000円/月 (1年ごとの更新)
                    ・・・  800円/日 (ドロップイン)
□チャレンジショップ 2室        ・・・40,000円/月 (1年ごとの更新で最長2年)
□イベントスペース           ・・・ 1,100円/時間
□プロジェクトルーム          ・・・ 200円/時間
□まちのラウンジ            ・・・無料

※入居に関しては、日野市による申請・審査手続きがあります。
※入居者は、申請書の内容及び面接審査で決定します。
 詳細は、下記募集要項をご覧ください。
 日野市WEBサイト リンク


[画像4: リンク ]

■PlanT(施設名称について)とは?

 私たちは日野市多摩平の森産業連携センターという施設をPlanT(プラント)と名付けました。英語のplantという単語には【植物】や【生産施設・設備】また【種をまく・植える】などの意味があります。市民や企業、大学、創業を目指す方々などの交流により生まれたる新たな産業の種が、ここで育ち、そして成長して社会へ飛び立っていくというイメージを想起するこの言葉が、緑あふれる多摩平の森にある施設の愛称として相応しいと考えたからです。
 また遠い先の未来を考える場ではなく、生活に根差した日常からヒントを導き出し、今日(Today)と明日(Tomorrow)を計画(Plan)し、身近なことから実践していく産業連携を目指す私たちの意志をplanTのTを強調していることで表現しています。


■運営事業者紹介

株式会社リビタ (建築企画・設計監修,施設の全体運営)
 「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。リノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業のほか、シェア型賃貸住宅の企画、運営、PM・サブリース事業を手がけている。現在リビタが運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に15棟997室。商業・オフィス・住宅からなる原宿神宮前のシェア型複合施設「THE SHARE」、UR団地を再生した多世代交流・地域連携が盛んなシェア型賃貸住宅「りえんと多摩平(日野市)」、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」など、エポックメイキングなプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多い。また2014年より横浜みなとみらいドックヤードガーデンに街のシェアスペース「BUKATSUDO」(ドックヤードガーデン活用事業)をオープン。横浜市の文化芸術創造都市施策の具現化に寄与する公民連携プロジェクトとして注目を集めている。2012年より、京王グループ。
 
 名称: 株式会社リビタ
 設立: 2005年
 代表取締役: 都村 智史
 住所: 東京都渋谷区渋谷2-16-1
 URL: リンク


■施設の概要

名称  :日野市多摩平の森産業連携センター(愛称:PlanT(読み:プラント)
所在地 :東京都日野市多摩平2-5-1 クレヴィア豊田多摩平の森 1階
面積  :839.39m2 (253.91坪)
施設用途:ワークスペース(個室・コワーキングスペース)、プロジェクトルーム(レンタルスペース)、チャレンジショップ、キッチン、イベントスペースほか
開館時間:月~金 10:00~23:00 / 土日祝 10:00~21:00 (年末年始休業)
URL  : リンク
交通  :JR中央線「豊田」駅徒歩6分

[画像5: リンク ]



■オープニングイベントの概要など
【10/24土】
 □10:00-11:00 開所式 ※予約制
  開所式にはプレス関係の方々もご参加いただけます。
  ご予約は添付の申し込みシートをご記入の上、FAXにて返信してください。
 
  1.挨拶(日野市長他)
  2.「日野市多摩平の森産業連携センター・PlanT」について(日野市 産業振興課)
  3.セレモニー(テープカット)
  4. 内覧ツアー
   ※施設内をご案内させていただきます。終了後、下記キックオフイベントをお楽しみ頂けます。

 □11:00- キックオフイベント
  プロジェクトメンバー(日野市担当、市内企業従事者、運営事業者ほか)による
  コンセプトプレゼンテーションやワークショップ、各種展示を予定しています。
  軽食、ドリンクもご用意しています。

【10/26月・27火】 
  完成披露内覧会
   関係者及び希望者向けに、PlanTをご覧いただける内覧会を実施いたします。
   ※開催概要はWEBサイト上で順次発表いたします。

【10/26月~10/31土】
  プレオープン期間
   施設内の自由見学会、プロジェクトルーム他での各種イベントを実施いたします。
   ※イベント情報
   26日~31日間の施設内イベントに関しては、PlanTのWEBサイトにて随時ご案内致します。
   PlanT WEBサイト : リンク

【11月】
  一般オープン
   ※11月1日(日)より、PlanTは一般利用開始となります。
    ご利用に関するお問い合わせは以下にお願いいたします。
 
    ■~10月23日(金) ※開所前
    日野市まちづくり部/産業振興課
    産業振興課ものづくり推進係 電話042-585-1111(内線3451)
    sangyo@city.hino.lg.jp
    
    ■10月24日(土)~ ※開所後
    日野市多摩平の森産業連携センター
    電話042-843-3215 (月~金:10:00-23:00 土日祝:10:00-21:00)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事