logo

『強運を引き寄せる! 魔法の「口ぐせ」リスト』(中島孝志=著)など全17作品が、Google Play「電子書籍を見てみよう スターターキット」の対象作品に選出!! 



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年10月7日(水)、Google Playで配信中の電子書籍『強運を引き寄せる! 魔法の「口ぐせ」リスト』(中島孝志=著)など全17作品が、同ストア「電子書籍を見てみよう スターターキット」の対象作品に選出されたことを発表します。



◆Google Play「電子書籍を見てみよう スターターキット」対象作品一覧:リンク


<書籍概要1>
■強運を引き寄せる! 魔法の「口ぐせ」リスト
著者:中島孝志
◆Google Playリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
なにげないコトバがあなたを変える! 明日から使える強運を呼ぶ「口ぐせ」の極意。

仕事や生活の中で、このひと言ですべてが変わった、
という経験をしたことはありませんか?

ひと言で救われ、ひと言で活かされ、ひと言で成功をモノにする。
まさに「魔法のひと言」。
もしそうならば、それを常に口にしたらどうでしょう?
すなわち、「口ぐせ」にするということです。

本書では、政財界をはじめとした要人プロデュースを延べ500人以上手掛けてきた著者が、
古今東西の一流人の事例から、「ここぞ」という場面で口をついて飛び出た「口ぐせ」の数々を紹介。

一見、当たり前と思えるコトバたちでも、ひとたび「口ぐせ」になってしまえば、
あなたの人生は大きく変わっていきます。モチベーションもグンと高まります。
職場や会社の重い空気をからっと明るく爽やかに変えてしまいます!

ありとあらゆるシーンで威力を発揮し、成果をゲットできる36のお手軽テクニック!



<書籍概要2>
■なぜ、あの人は〝人付き合い”が上手いのか ―「人間関係」でもう悩まない心理学―
著者:和田秀樹
◆Google Playリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
〝ちょっと〟行動を変えるだけで、人間関係がみるみる好転、人生が楽しくなっていく!
性格タイプ別にわかれているので、ピンポイントでわかりやすい!
自分を知り、相手を知れば、人間関係なんて怖くない!




<書籍概要3>
■歴史好きは必ず読む 三国志 完全版
著者:吉川英治
◆Google Playリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
吉川英治作品電子書籍化シリーズ第一弾『三国志』! 
“稀代の碩学”渡部昇一氏(上智大学名誉教授)による豪華解説(書き下ろし)付き!

中国・後漢王朝時代。粗悪な政治で世が乱れる中、黄巾の乱が起こる。
反乱の鎮圧に、曹操、そして劉備は官軍として参加、鎮圧するが、漢王朝は末期を迎え、勢力争いがはじまる。
曹操は、皇帝をおさえて、皇帝の名の下、次々と勢力を拡大していき、中国大陸の北半分をほぼ手中に収める。
漢の皇帝の血統をひく劉備は、呉の孫権と共同戦線を形成、赤壁の戦いで圧倒的優位にある曹操を見事に打ち破る。
その後、劉備は、蜀(現在の四川省)を手に入れ、中国は三国時代に突入する。



<書籍概要4>
■Blood Lines(1)
著者:東條仁
特別価格:0円(2015年10月31日までの期間限定)
◆Google Playリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
この世界には、人間のほかに、「血族」と言われる特殊な種族が存在する。
彼らは能力の系統ごとに、12種の干支に分類され、その力は常人を遥かに凌ぐ。
彼らの力は特性により12種類に分けられ、古代中国の干支になぞらえられる。

歴史の裏側で血族は、それぞれが覇権を握るべく果てない戦いを繰り広げていた。

12の種族のうち、世界を破滅に導くと伝えられる血族「辰(リュウ)」

その最強の力を得るべく血族同士の不死身のバトルアクションが今始まる!!



☆電子書籍初心者の方に……購入方法のご紹介
リンク



―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――
ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト
『BookSpace(ブックスペース)』
リンク



【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:リンク
Twitter:@gomabooks
facebookページ:リンク
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業



【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。