logo

株式会社エスキュービズム・テクノロジーとキングソフト株式会社が協業

株式会社 エスキュービズム・ホールディングス 2015年10月08日 10時00分
From PR TIMES

~名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を主とした業務管理ソフトウェアと POSレジシステムで店舗従業員の顧客管理の利便性を追求~

 EC/小売業向け開発・ソリューション提供の株式会社エスキュービズム・テクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長 武下真典、リンク 以下 Sテック)は、キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 翁 永飆、リンク 以下 キングソフト)との協業に合意しましたので、お知らせします。



[画像1: リンク ]



Sテックの提供する「EC-Orange POS」は、iPad(R)やWindows(R) 8タブレットといったスマートデバイスでPOSレジ業務を行うことのできるPOSシステムです。飲食店でのオーダーや小売店でのレジ・会計はもちろん、接客対応、在庫管理のほか、ECサイトと店舗間で在庫・売上情報を連携することでO2O(*1)にも活用でき、飲食店や小売店・チェーン店を中心に日本全国4,500店舗以上(*2)のお客様にご利用いただいております。

(*1) O2O:Online to Offlineの略で、インターネット上の情報やサービスを活用し、実店舗への送客を促進するサービスのこと。
(*2) 2015年10月現在(導入見込み含む)

キングソフトは2005 年に中国大手 IT 企業“Kingsoft Corporation”のジョイントベンチャーとして設立され、無料セキュリティソフトや総合オフィスソフトを展開し、業界でトップクラスのシェアを獲得。新たなビジネスモデルを確立しました。 現在はターゲットをスマートフォン市場へシフトし、革新的なアプリケーションのリリースと、 広告事業におけるイノベーションを加速させています。

店舗業務を一元管理するSテックの「EC-OrangePOS」にとって名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」などビジネス環境の向上を支援するサービスを多く提供するキングソフトとの協業は大きな一歩を踏み出すものです。

「EC-Orange POS」を使用する店舗従業員にとって顧客管理など現場での運用方法は無数に存在します。キングソフトのビジネスソリューションは、店舗従業員の運用の負担の軽減、効率化を実現するものと考えております。

具体的な連携に関しては、決定した段階で改めて新機能としてご案内申し上げます。
[画像2: リンク ]

具体的な連携に関しては、決定した段階で改めて新機能としてご案内申し上げます。
■CAMCARD BUSINESSについて  リンク
CAMCARDBUSINESSは、名刺管理・顧客管理のビジネス向けサービスです。ユーザー企業の社員は、外出中でもスマートフォンを利用し名刺を撮影するだけで瞬時に名刺情報をデータ化し保存できます。さらに、商談管理やタスク管理もその場で簡単に登録することができます。また、帰社後は専門のスキャナーを用いて複数枚の名刺をまとめて取り込み可能です。企業としては、登録した各社員が保存した名刺情報を社内や部署、組織間で共有したり顧客情報をまとめて管理することができます。CAMCARD BUSINESSを導入することで、お客様からいただいた名刺を簡単にPOSレジ上でも管理することが可能になります。
※「CAMCARD BUSINESS」および「CAMCARD」は、INTSIG Information Co,Ltd.が開発するアプリです。キングソフトは、日本における独占代理店です。

■会社概要

社 名 : 株式会社 エスキュービズム・テクノロジー( リンク
代表者 : 代表取締役社長 武下真典
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 : 2014年4月1日(同日付で株式会社エスキュービズムからソリューション事業を承継)
資本金 : 50,000,000円
事業内容: 1.オムニチャネルソリューション/O2Oソリューション/EC構築ソリューション事業
      2.タブレットソリューション事業
      3.IoTソリューション事業
* 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は変更される可能性があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。